平野紫耀×橋本環奈『かぐや様は告らせたい』、恋愛バトル開戦を告げる特報解禁

平野紫耀×橋本環奈『かぐや様は告らせたい』、恋愛バトル開戦を告げる特報解禁

『かぐや様は告らせたい〜天才たちの恋愛頭脳戦〜』特報映像解禁(C)2019映画『かぐや様は告らせたい』製作委員会 (C)赤坂アカ/集英社

 King & Princeの平野紫耀が主演を務め、女優の橋本環奈と初共演する映画『かぐや様は告らせたい〜天才たちの恋愛頭脳戦〜』より、2人がそれぞれ演じる主人公・白銀とヒロイン・かぐやが声をそろえて「好きになった方が負けなんです」と宣言する特報が公開された。

 本作は、単行本が累計550万部を突破した赤坂アカの人気コミック『かぐや様は告らせたい〜天才たちの恋愛頭脳戦〜』(集英社「週刊ヤングジャンプ」連載中)を実写化。両思いの天才2人が互いに相手に“告らせたい”一心で超高度な恋愛頭脳戦を繰り広げる姿をコミカルに描く。平野が努力型の天才生徒会長・白銀御行役、橋本が大財閥の令嬢で文武両道の生徒会副会長・四宮かぐや役を務める。

 将来を期待されたエリートたちが集う私立・秀知院学園。頭脳明晰・全国模試上位常連の生徒会会長・白銀御行(平野)と、文武両道で美貌の持ち主・大財閥の娘である生徒会副会長・四宮かぐや(橋本)は互いに引かれ合っていた。しかし、高すぎるプライドが邪魔して、告白することができずに、半年が経過。

 素直になれないまま、いつしか自分から告白することが「負け」という呪縛にスライドしてしまった二人は「いかにして相手に告白させるか」だけを考えるように。天才であるがゆえに、恋愛にとても不器用でピュアな二人による、相手に「告らせる」ことだけを追い求めた命がけ(!?)の超高度な恋愛頭脳戦。果たして勝敗は―。

 特報は、街頭アンケートでの「あなたは告りたい? 告られたい?」という問いに、「告りたい」と答える若者たちの声から始まる。こうした意見に「違う!」と切り込む白銀。「そもそも自分から告ることがどういうことか分かってるのか。恋人の間にも明確な力関係が存在する」と熱弁する。かぐやも追い打ちをかけるように、「私から告ったら最期」と若者たちの意見を一刀両断。そして2人そろって「そう、好きになった方が負けなんです」と高らかに宣言する。天才同士の「自分からは告らない」という恐ろしいほどブレない信念から始まる、お互いに“告らせる”ための終わりなき恋愛頭脳戦の開戦が予感される映像となっている。

 映画『かぐや様は告らせたい〜天才たちの恋愛頭脳戦〜』は9月6日より全国公開。

関連記事(外部サイト)