【映画ランキング】『映画ドラえもん』がV6! 首位から5位まで順位変動なし

『映画ドラえもん』がV6 2位『ダンボ』など首位から5位まで順位変動なし

記事まとめ

  • 『映画ドラえもん のび太の月面探査記』が公開から6週連続で首位に輝いた
  • 2位は『ダンボ』、3位が『翔んで埼玉』、4位は『キャプテン・マーベル』がランクイン
  • 5位『バンブルビー』、6位『君は月夜に光り輝く』、7位『映画 少年たち』の結果に

【映画ランキング】『映画ドラえもん』がV6! 首位から5位まで順位変動なし

【映画ランキング】『映画ドラえもん』がV6! 首位から5位まで順位変動なし

4月6日〜4月7日全国映画動員ランキング1位:『映画ドラえもん のび太の月面探査記』(C)藤子プロ・小学館・テレビ朝日・シンエイ・ADK 2019

 4月6〜7日の全国映画動員ランキングが興行通信社より発表され『映画ドラえもん のび太の月面探査記』が週末土日動員14万6000人、興収1億7500万円をあげ、公開から6週連続で首位に輝いた。累計では動員396万人、興収45億円を突破した。

 2位も先週同様『ダンボ』が、週末土日動員8万3000人、興収1億1000万円をあげランクイン。公開7週目を迎えた『翔んで埼玉』も3位をキープ。先週末は動員7万5000人、興収1億400万円という数字だった。累計では動員245万人、興収31億円を突破した。4位は『キャプテン・マーベル』。こちらは累計で動員118万人、興収17億円という数字になっている。さらに5位に『バンブルビー』が入り、1〜5位までが先週と同じ順位と上位陣は安泰だ。

 公開4週目を迎えた『君は月夜に光り輝く』は先週の7位からワンランクアップの6位、先週8位スタートだった『映画 少年たち』も順位を一つ上げて7位にランクインした。

 初登場組では、第91回アカデミー賞で8部門にノミネートされた『バイス』が10位。『映画 きかんしゃトーマス Go!Go!地球まるごとアドベンチャー』が、トップ10は逃したものの11位につけている。

 4月6日〜4月7日全国映画動員ランキングは、以下の通り。

第1位:映画ドラえもん のび太の月面探査記
第2位:ダンボ
第3位:翔んで埼玉
第4位:キャプテン・マーベル
第5位:バンブルビー
第6位:君は月夜に光り輝く
第7位:映画 少年たち
第8位:映画 プリキュアミラクルユニバース
第9位:グリーンブック
第10位:バイス

関連記事(外部サイト)