石田ゆり子「恋するように選んできた」 インテリアへのこだわり明かす

石田ゆり子「恋するように選んできた」 インテリアへのこだわり明かす

「TOKYOリノベーション ミュージアム」グランドオープン記者発表会に登場した石田ゆり子 クランクイン!

 女優の石田ゆり子、俳優のムロツヨシが9日、都内で行われた「TOKYOリノベーションミュージアム」グランドオープン記者発表会に出席した。石田は「私は家大好き。置くものすべて恋をするように選んできた」と、インテリアへのこだわりを明かした。

 発表会では、スタッフが考案した“ムロが住みたいであろう部屋の間取り”が発表された。ムロが好きというサウナルーム、交友関係が広く自宅に人を招くことが多いとあって大人数が囲めるアイランドキッチンが配置されたものがスクリーンに映し出されると、ムロは大きく目を開き「今住んでいる部屋に似ているんですよ。これ、スタッフさんの想像ですよね? まったくうちと一緒なんですが…大丈夫ですか? 勝手に盗み見たわけじゃないですよね?」とまさかの偶然に驚きを隠せなかった。

 「TOKYOリノベーションミュージアム」は、“リノベーションを、見て、学び、感じて、ひらめく”をテーマとした施設。13日のオープンを前に、「パナソニック リフォーム」のCMキャラクターを務めている石田とムロが一足早く訪れ、館内を巡った。ムロは「引っ越しやら生活を変えたいと思っていたところなので、新しい選択肢が増えそう」と感想を述べた。

 施設には、いくつかの質問に応えるだけでおすすめの部屋のイメージを提案する「ライフ・ファインダー」のコーナーも常設されている。「ライフ・ファインダー」によると、石田の“ヴィンテージが似合う趣味人タイプ”。その結果に本人は「自分の好きなものたくさん置いてずっと見ていたいタイプ。だからピッタリ」といい、「私は家大好き。置くものすべて恋をするように選んできた」とインテリアへのこだわりを明かした。

関連記事(外部サイト)