<AJ2019>『ダイヤのA actII』花江夏樹、まさかの“ハートのA”を引き当て大喝采

<AJ2019>『ダイヤのA actII』花江夏樹、まさかの“ハートのA”を引き当て大喝采

AnimeJapan2019『ダイヤのA actII』スペシャルステージの様子(C)寺嶋裕二・講談社/「ダイヤのA actII」製作委員会・テレビ東京

 アニメ『ダイヤのA actII』のスペシャルステージが3月24日、東京ビッグサイトで開催された「AnimeJapan2019」のポニーキャニオンブースで行われ、声優の逢坂良太、島崎信長、花江夏樹、松岡禎丞が登壇。最後に行われたゲームで花江が“ハートのA”を引きあて、会場を盛り上げた。

 週刊少年マガジンで連載中の同名マンガを原作に、2013年から放送されたアニメも人気を博した『ダイヤのA』。「actII」は、約3年ぶりの新シリーズ放送となる。

 当日、ステージ前に集まった多くのファンが見守る中、沢村栄純役の逢坂、降谷暁役の島崎、小湊春市役の花江、金丸信二役の松岡の4人が登場し、冒頭から会場は大いに盛り上がった。

 この日、追加の新キャストとして本郷正宗役を小野大輔、円城蓮司役を諏訪部順一、青道高道2年生マネージャーの吉川春乃役を佐倉綾音が演じることが発表された本作。

 特に小野と諏訪部の役柄について逢坂は「強いね、強キャラってわかる。俺たち同学年だよ!?」とアフレコでも戦々恐々としている様子。島崎も「小野さんの気合がすごい! 戦ってる相手だから投げ合いとかもあるしね」とコメントし、“強豪”新キャストの登場に、全員がいい刺激を受けているようだ。

 またAnimeJapan2019の2日間、ポニーキャニオンブースで実施された全14ステージの各チーム対抗で行われた、トランプをひいて合計“69”に近づけるという「ロックンロールジャック」ゲームでは、最後に“A”を引いたら『五等分の花嫁』チームとタイ優勝という状況に。ここで花江が、『ダイヤのA』ならぬ“ハートのA”を見事に引きあてるという、まさかのミラクルを起こしブース内は大喝采。「actII」放送開始に向け、幸先の良いスタートとなったようだ。

 TVアニメ『ダイヤのA actII』は、テレビ東京系列、BSテレ東、AT-Xにて放送中。テレビ和歌山は4月25日より放送開始。

関連記事(外部サイト)