メーガン妃、王室の伝統破り第1子出産は別の病院を選択か

メーガン妃、王室の伝統破り第1子出産は別の病院を選択か

4月中に第1子が誕生予定のヘンリー王子とメーガン妃(C)Zeta Image

 4月に第1子が誕生する予定の英ヘンリー王子とメーガン妃。これまでヘンリー王子の母ダイアナ妃や、ヘンリー王子の兄ウィリアム王子の妻キャサリン妃は王室の伝統に則り、王室とゆかりのあるセントメアリー病院のリンド棟で出産しているが、メーガン妃は新居に近い病院を選んだという。

 先日、ケンジントン宮殿からウィンザー城のフロッグモア・コテージに引っ越したヘンリー王子とメーガン妃。Page Sixによると、メーガン妃が出産予定の病院は、新居に近いサリーのフリムリーパーク病院のマルベリーバースセンターとのことだ。

 グーグルマップで確認すると、どうやらマルベリーバースセンターはウィンザー城から車で約30分の場所にある。ロンドン市内のセントメアリー病院で出産するよりも、自宅に近い病院で出産する方が理に適っているというものだ。

 注目されるのは、メーガン妃がダイアナ妃やキャサリン妃のように、出産後数時間で待ち構えている報道陣の前にベイビーのお披露目をするか否か。そして姿を現した時にメーガン妃がどのようなファッションに身を包んでいるか。出産間近となり、予想合戦が過熱しそうだ。

関連記事(外部サイト)