『中学聖日記』岡田健史がみせる“少年と大人の顔” 10代最後の姿を収めた写真集発売

『中学聖日記』岡田健史がみせる“少年と大人の顔” 10代最後の姿を収めた写真集発売

岡田健史1st写真集『鼓動』は6月12日発売(発行:講談社) クランクイン!

 2018年10月期放送のドラマ『中学聖日記』(TBS系)で、有村架純扮するヒロインの相手役に抜擢された俳優の岡田健史の1st写真集『鼓動』が6月12日に発売されることがわかった。

 写真集の撮影は、ドラマ後に渡米したロサンゼルスと日本で行われた。岡田は今年の5月で20歳になるため、10代の彼の姿を収めた写真集はこの1冊だけとなる。

 写真集は、“パラレルワールド”をコンセプトに、少年のようなあどけなさと大人の顔を併せ持つ彼の様々な表情が収められている。撮影が行われたロサンゼルスでは、岡田自らがカメラを片手に街を散策。そこで彼自身が撮影したものを写真と文章で紹介し、これまで明かされることがなかった彼の素顔にも触れることができる構成になっている。

 岡田健史1st写真集『鼓動』(講談社)は6月12日発売。

関連記事(外部サイト)