乃木坂46・齋藤飛鳥、今田美桜 爽やかコーデでキュートにファン魅了

乃木坂46・齋藤飛鳥、今田美桜 爽やかコーデでキュートにファン魅了

「sweet」創刊20周年イベント「sweet collection 2019」に出演した(左から)今田美桜、齋藤飛鳥 クランクイン!

 乃木坂46の齋藤飛鳥、女優の今田美桜らが13日都内で、女性ファッション誌「sweet」(宝島社)創刊20周年イベント「sweet collection 2019」のランウェイに登場。「sweet」読者1300名を前に、清楚&キュートな装いを披露し、ファンを魅了した。

 「sweet」のモデルである齋藤は、他モデルと共に、オープニングから登場。花びらを思わせる清楚なロングドレスで現れ、来場者の歓声を受けた。

 その後、1stファッションショーでは清楚なイメージから一転。ウェーブが印象的なカーリーヘア、デニムを基調としたカジュアルな装いに白いブーツを合わせて再登場。観客の注目を集めた。

 現在、20歳の齋藤。やりたいことを問われて「ファッショは好きだし、海外も好き。叶うなら『sweet』の撮影で海外に行きたい」と願望を語った。

 イベント中盤には、今田美桜がシークレットゲストとして登場。客席から歓声が上がる中、水玉模様の爽やかなワンピースドレスでランウェイをウォーキングし、「こんなに皆さんと近いランウェイは初めて」と白い歯をこぼした。

 またゲストステージでは、小嶋陽菜と加藤玲奈のほかに、シークレットゲストとして渡辺麻友が登場。3人で『ハート型ウィルス』を歌ったほか、小嶋がセクシーなバニー姿でランウェイを闊歩し、観客の心をわしづかみにした。

関連記事(外部サイト)