紗栄子、空中ブランコで登場! 純白ドレスでダンスパフォーマンス

紗栄子、空中ブランコで登場! 純白ドレスでダンスパフォーマンス

「sweet」(宝島社)創刊20周年イベント「sweet collection 2019」に登場した紗栄子 クランクイン!

 モデルでタレントの紗栄子が13日都内で、女性ファッション誌「sweet」(宝島社)創刊20周年イベント「sweet collection 2019」終盤のゲストステージに登場。上空からブランコに乗って現れ、ミュージカル映画『メリー・ポピンズ』(1964)の純白ドレスに身を包んでダンスパフォーマンスを披露し、観客を魅了した。

 パフォーマンスを終えた紗栄子は開口一番、「緊張しました。初めてブランコで空から登場した」とニコリ。直前まで和太鼓のパフォーマンスを行う案があったものの、「ちょっと変化球で(「sweet」編集長の)渡辺さんから『空からはどう?』って提案を受けた」と明かした。

 他方、毎年の恒例パフォーマンスになったことで「そろそろネタが尽きたから、(読者の)皆に何をしてほしいか聞いて、来年はそれをやってみるのもいいよねという話をしている」とアイデア募集をほのめかした。

 紗栄子は今回、同誌20周年記念号の表紙を飾った。「とても感慨深かった。私も元々『sweet』の一読者で、こういう仕事をしてから『出たいな〜』と思う雑誌で、『sweet』のカバー(モデル)になることが夢だった」と述懐。その後、カバーモデルとして出演して「気づくと7年くらい経っていた。撮影した日のことを思い出して、たくさんのスタッフに支えてもらって、いろいろチャンスをもらえた」と感謝の念を述べた。

 また、自身にとって「sweet」はどんな存在か問われて「私にとってここはお家。ここからいろいろ頑張りたい」と強い思いをにじませた。

 今回開催された「sweet collection 2019」は、「20周年大感謝祭」と題してファッションショーやトークショーなどを展開。会場には『sweet』の読者・650組1300名が詰めかけた。

関連記事(外部サイト)