モンキー・パンチさん追悼 劇場版『ルパン』第1作放送が決定

モンキー・パンチさん追悼 劇場版『ルパン』第1作放送が決定

劇場版第1作『ルパン三世 ルパンVS複製人間』 原作:モンキーパンチ (C)TMS

 今月11日に漫画家モンキー・パンチさんが肺炎のため亡くなったことを受け、19日放送の『金曜ロードSHOW!』(日本テレビ系/毎週金曜21時)で「ルパン三世」シリーズ劇場版第1作『ルパン三世 ルパンVS複製人間』が放送される。

 「ルパン三世」シリーズは原作誕生から50年以上、日本のみならず世界中の幅広い世代に愛されている人気作品。モンキー・パンチさんが生み出した、魅力的で個性あふれるキャラクターたちは、現在もアニメーションを中心に人々を魅了し続けている。

 『金曜ロードSHOW!』では、これまで「ルパン三世」のテレビスペシャルや劇場版を長年にわたって放送。今回番組として、モンキー・パンチさんへの哀悼と感謝の気持ちを込めて、記念すべき劇場版第1作、1978年公開の『ルパン三世 ルパンVS複製人間』を放映する。本作ではルパンが、最強の敵・マモーと大バトルを繰り広げる。

 なお、19日放送予定だった『名探偵コナン 天空の難破船(ロストシップ)』の放送については未定となり、4月26日は予定通り『名探偵コナン ゼロの執行人』が放送される。

 『ルパン三世 ルパンVS複製人間』は「金曜ロードSHOW!」枠にて4月19日21時放送。

関連記事(外部サイト)