米倉涼子、“脅威を感じる女優”を告白「対抗心が沸いてしまう」

米倉涼子、“脅威を感じる女優”を告白「対抗心が沸いてしまう」

米倉涼子 クランクイン!

 女優の米倉涼子が22日、『1番だけが知っているSP失敗しない女・米倉涼子涙の告白!芸能人生で1番泣いた日』(TBS系)に出演し「脅威を感じる女優」として、過去に共演経験のある後輩女優の名前を挙げた。

 主演ドラマの視聴率が毎回20%を超えることから「視聴率女王」というあだ名が付けられた米倉。意外にもネットの反応も気になるそうで、たびたびSNSでエゴサーチをするという一面を見せた。

 しかし「芝居がうまいわけじゃない」「劣化した」など心無い書き込みに胸を痛めたことも告白。結果を求めらる立場から「常にプレッシャーは感じています」と吐露した。

 そんな米倉は、脅威に感じる女優として挙げたのが15歳年下の黒木華。松本清張ドラマスペシャル『疑惑』(テレビ朝日系)で共演した経験もあることから「大人げなく対抗心が沸いてしまう」と意識する存在であることを明かし「全く違う動物として見てました。人間なんですけど、種類が違う人間」とその演技力を評価した。

関連記事(外部サイト)