ブリトニー・スピアーズのヒット曲が盛りだくさん ミュージカル映画が制作へ

ブリトニー・スピアーズのヒット曲が盛りだくさん ミュージカル映画が制作へ

ブリトニー・スピアーズの楽曲を使ったミュージカル映画が制作へ(C)AFLO

 歌手ブリトニー・スピアーズのデビュー曲『ベイビー・ワン・モア・タイム』をはじめとするヒット曲がモチーフになったミュージカル『Once Upon a One More Time(原題)』。米ソニー・ピクチャーズが映画化権を獲得したという。Deadlineが報じた。

 映画のベースになるのは、ブリトニー公認のミュージカル『Once Upon a One More Time(原題)』。今秋、米シカゴのジェームス・L・ ネダーランダー劇場で開幕し、その後、ブロードウェイでの上演も予定されていると報じられていた。

 ミュージカルには、シンデレラ、白雪姫など、おとぎ話のプリンセスたちが登場。プリンセスたちが読書会に集まると、はぐれ者の妖精が現れ、プリンセスたちに疑問を投げかける出来事が生じるという。『ベイビー・ワン・モア・タイム』のほか、『ラッキー』『ウップス!アイ・ディド・イット・アゲイン』『サーカス』『トキシック』などの楽曲が使われているとのことだ。

 映画版の監督やキャストは未定。ブリトニーと彼女のマネージャーであるラリー・ルドルフ氏が、2018年作『ザ・プレデター』のジョン・デイヴィスと共に製作に名を連ねる。ブリトニーのカメオ出演があることに期待したい。

関連記事(外部サイト)