『ゴジラ』最新作、4大怪獣の壮絶なバトル! 日本版最新予告解禁

5月31日に公開の「ゴジラ キング・オブ・モンスターズ」最新日本版予告映像が解禁

記事まとめ

  • 「ゴジラ キング・オブ・モンスターズ」最新日本版予告映像が解禁された
  • 「X‐MEN2」などの脚本で知られるマイケル・ドハティ氏が監督を務める
  • 前作に引き続き渡辺謙が出演し、中国人女優チャン・ツィイーなど豪華俳優陣が出演する

『ゴジラ』最新作、4大怪獣の壮絶なバトル! 日本版最新予告解禁

『ゴジラ』最新作、4大怪獣の壮絶なバトル! 日本版最新予告解禁

『ゴジラ キング・オブ・モンスターズ』メインカット(C)2019 Legendary and Warner Bros. Pictures. All Rights Reserved.

 5月31日に世界同時公開される『ゴジラ キング・オブ・モンスターズ』より、ゴジラ、モスラ、ラドン、キングギドラの4大怪獣による壮絶なバトルシーンを収めた最新日本版予告映像が解禁された。

 本作は、2014年に公開され全世界興収約530億円のヒットを記録したハリウッド版『GODZILLA ゴジラ』の5年後を舞台とした続編。復活した神話時代のモスラ、ラドン、キングギドラらの怪獣たちとゴジラの戦い、それによって引き起こされる世界の破滅を阻止しようとする特務機関・モナークの活躍を描く。この単なる伝説にすぎないと思われていた古来の圧倒的な力をもつ生物たちが再び目覚め、世界の覇権をかけて争いを始めたとき、全人類の存在すらもが危ぶまれてゆく―。

 映画『X‐MEN2』や『スーパーマン リターンズ』などの脚本で知られるマイケル・ドハティが監督を務め、前作『GODZILLA ゴジラ』で芹沢猪四郎博士役を演じた渡辺謙が引き続き出演。ほかに、カイル・チャンドラー、ヴェラ・ファーミガ、ミリー・ボビー・ブラウン、サリー・ホーキンスに加え、中国人女優チャン・ツィイーなど豪華俳優陣が出演する。

 今回解禁された90秒の最新日本版予告では、ドハティ監督がエレガントな真の女神をイメージしたモスラ、火山の溶岩にも耐えられる頑丈な体を持ったラドン、空中ではいかなる敵もかなわないという強力さを持つキングギドラと、初めてハリウッド版に登場する怪獣たちが迫力ある姿で暴れ回る。

 さらに、これまでの予告篇では見ることのできなかった、ゴジラとキングギドラとの息をもつかせぬバトルシーンや、モスラとキングギドラとの圧巻の対決などの場面も追加され、ハリウッドならではのスケール感を存分に堪能できる映像となっている。

 映画『ゴジラ キング・オブ・モンスターズ』は5月31日より世界同時公開。

関連記事(外部サイト)