中条あやみ&水川あさみが号泣 美しい涙にネット感動 『白衣の戦士!』第3話

『白衣の戦士!』第3話で中条あやみと水川あさみが涙の熱演 SNSも「涙…美しい…」

記事まとめ

  • 中条あやみと水川あさみがダブル主演を務める『白衣の戦士!』の第3話が放送された
  • 同話でははるか(中条)と夏美(水川)が、ガン患者と最期のお別れをするシーンが放送
  • SNS上には「涙…美しい…」「看護師さんって凄い」などの声が寄せられた

中条あやみ&水川あさみが号泣 美しい涙にネット感動 『白衣の戦士!』第3話

中条あやみ&水川あさみが号泣 美しい涙にネット感動 『白衣の戦士!』第3話

(左から)中条あやみ、水川あさみ クランクイン!

 女優の中条あやみ水川あさみがダブル主演を務めるドラマ『白衣の戦士!』(日本テレビ系/毎週水曜22時)の第3話が24日に放送され、はるか(中条)と夏美(水川)が、ガン患者と最期のお別れをするシーンに、SNS上には「涙…美しい…」「看護師さんって凄い」などの声が寄せられた。

 本作は、天真爛漫で型破りな“元ヤン”の新米ナース・はるか(中条)と婚活中の34歳ナース・夏美(水川)のコンビが、互いに影響を受けながら、成長していく痛快お仕事ドラマ。

 ある日、外科病棟に元ナースの加奈(財前直見)が入院してくる。入院するなりはるかと夏美の仕事にダメ出しを連発する加奈。口調は厳しいが患者のためを思った“正論”の数々に、はるかと夏美は仕事で返そうと奮闘する。しかし検査の結果、加奈はステージ4の膵臓ガンであることが判明。そしてはるかは「家族はいない」と言っていた加奈に、離れて暮らす息子の太一(白洲迅)がいることを知る。

 ガンの進行により、日をおうごとに衰弱していく加奈。そんな彼女を支えようとはるかと夏美は懸命な看護を続けるが、ある朝、加奈の容体が急変。加奈はそのまま息を引き取ってしまう。彼女の最期に立ち会い、意気消沈のはるかと夏美に、看護師長の本城(沢村一樹)は「エンゼルケアをお願いします」と死後の処置を依頼。このシーンに視聴者からは「悲しい」「つらい」「終末期医療は切ない」などの声が。

 病室で静かに死後処理を行うはるかと夏美。はるかはおもむろに加奈の顔のそばに近づき「ごめんなさい…私、何にもできなくて」とつぶやくと、目に涙をためながら「何にもしてあげられなかった…教えて欲しいことイッパイあったのに…」と後悔の念を口にする。この言葉にネット上には「涙で画面が歪むよ」「あかん泣ける…涙とまらん」「3話号泣なんですけど」などの声が上がった。

 はるかは加奈の髪をブラシでとかしながら号泣すると、隣にいた夏美も思わず涙を流す。中条と水川による涙の熱演に、SNS上には「泣ける…感動…」「看護師さんって凄いや…」「中条あやみと水川あさみの涙…美しい…」などの書き込みも多数寄せられていた。

関連記事(外部サイト)