今夜『わたし、定時で帰ります。』、吉高由里子は新入社員・泉澤祐希に悩まされ…

吉高由里子ドラマ『わたし、定時で帰ります。』が今夜放送 来栖(泉澤祐希)に悩まされ

記事まとめ

  • 吉高由里子が主演を務めるドラマ『わたし、定時で帰ります。』の第3話が今夜放送
  • 結衣(吉高)は会社でトラブルが発生し、原因とみられる来栖(泉澤祐希)に悩まされる
  • 本作は朱野帰子氏の同名小説を映像化、出演はほか中丸雄一、向井理ら

今夜『わたし、定時で帰ります。』、吉高由里子は新入社員・泉澤祐希に悩まされ…

今夜『わたし、定時で帰ります。』、吉高由里子は新入社員・泉澤祐希に悩まされ…

『わたし、定時で帰ります。』第3話場面写真(C)TBS

 女優の吉高由里子が残業ゼロ生活を貫くヒロイン役で主演を務めるドラマ『わたし、定時で帰ります。』(TBS系/毎週火曜22時)の第3話が今夜放送。結衣(吉高)の会社で顧客とのトラブルが発生し、原因とみられる新入社員・来栖(泉澤祐希)は何度電話しても通じない。翌朝とがめられた来栖は、教育係の結衣に辞表を提出する。

 本作は、作家の朱野帰子による同名のお仕事小説を映像化。過去のトラウマから“残業ゼロ、定時で帰る”をモットーとする32歳の独身OL・東山結衣(吉高)が、くせ者の同僚社員たちの抱えるさまざまなトラブルを解決していく様を描く。

 巧(中丸雄一)の実家にあいさつに向かおうとしていた結衣のところに、晃太郎(向井理)から、ファイアーストロング社のCM撮影時に撮られたと思われる動画がSNSで拡散され、炎上していると連絡が入る。巧の両親へのあいさつをドタキャンし、結衣もクライアントに謝罪に向かうことに―。

 結衣は撮影現場で来栖がスマホで撮影していた様子を思い出し、何度も来栖に電話をかけるが、通じない。

 翌朝、何事もなかったように出社した来栖をとがめると、その直後に来栖は結衣を呼び出し、辞表を提出する。口癖のように「辞めようかな…」と言う来栖に対して、教育担当の結衣はどう向き合うのか…。

 火曜ドラマ『わたし、定時で帰ります。』第3話は、TBS系にて今夜4月30日22時放送。

関連記事(外部サイト)