堀未央奈『ホットギミック』、初恋に揺れる10代の感情を捉えた予告解禁

乃木坂46堀未央奈の初主演映画『ホットギミック ガールミーツボーイ』予告が公開

記事まとめ

  • 乃木坂46堀未央奈が主演する『ホットギミック ガールミーツボーイ』予告が解禁された
  • 本作は累計販売部数450万部を超える相原実貴氏の漫画『ホットギミック』の実写化作品
  • 堀演じる初(はつみ)に恋心を抱く男性陣として清水尋也、板垣瑞生、間宮祥太朗も出演

堀未央奈『ホットギミック』、初恋に揺れる10代の感情を捉えた予告解禁

堀未央奈『ホットギミック』、初恋に揺れる10代の感情を捉えた予告解禁

『ホットギミック ガールミーツボーイ』メインスチール(C)相原実貴・小学館/2019「ホットギミック」製作委員会

 乃木坂46堀未央奈が映画初出演&初主演を務める『ホットギミック ガールミーツボーイ』より、予告編が解禁された。次世代バーチャルシンガー・花譜の歌う主題歌「夜が降り止む前に」に乗せ、3人の男性との恋に揺れ動く主人公・初(堀)の切ない感情が描き出されている。

 本作は、累計販売部数450万部を超える相原実貴の漫画『ホットギミック』を、映画『おとぎ話みたい』『溺れるナイフ』の山戸結希監督のメガホンで実写映画化したラブストーリー。堀演じる初(はつみ)に恋心を抱く3人の男性陣には、清水尋也、板垣瑞生、間宮祥太朗がキャスティングされている。

 予告編は「誰が私の初恋なのか――」との印象的なメッセージから始まり、前半では自分に自信が持てない主人公・初の平凡な日常が3つの初恋によって変化していく様子が映し出される。初が恋をするのは、初の弱みを握る同級生・橘亮輝(清水)、数年ぶりに帰ってきた幼なじみ・小田切梓(板垣)、初の兄・成田凌(間宮)という、同じマンションに住む3人。恋に落ち、空虚な日常は彩りを得て、初は幸せな時を過ごす。

 しかし、スマホの画面を見つめて「なんで…」と涙を流す場面を皮切りに、物語は急展開。「私の初恋は消えちゃったんだね」という初の切ないせりふに続き、亮輝、梓、凌らの思いが交差し、それぞれ悩みもがくシーンが連続していく。不器用ながらも純粋な思いを寄せる亮輝、昔から憧れの存在だった梓、優しく見守り寄り添う凌。3人の男性との初恋がもたらす10代のアンバランスではかない感情を捉えた映像が散りばめられている。

 今回の予告編で情報解禁となった主題歌「夜が降り止む前に」は、ボカロPのカンザキイオリが作詞・作曲・編曲を手掛け、歌唱は次世代バーチャルシンガー・花譜が担当。2人に白羽の矢を立てた山戸監督は、楽曲に関して「花譜さんとカンザキさんの芽吹くような才気に、心打たれました。エンドロールの暗闇に、歌声と物語と聴く人の心が、交わる主題歌でした」とコメントしている。

 本作のムビチケカードが5月3日より上映劇場にて発売開始。全国1万枚限定で、デザインが変わる“ギミック”クリアファイルの特典が付く。

 映画『ホットギミック ガールミーツボーイ』は6月28日より全国公開。

関連記事(外部サイト)