『きのう何食べた?』原作×ドラマのコラボムービーに「再現性が素晴らしい」と絶賛の声

『きのう何食べた?』原作×ドラマのコラボムービーに「再現性が素晴らしい」と絶賛の声

テレビ東京『きのう何食べた?』にダブル主演する(左から)内野聖陽、西島秀俊(C)「きのう何食べた?」製作委員会

 西島秀俊と内野聖陽がダブル主演で恋人同士を演じるドラマ『きのう何食べた?』(テレビ東京系/毎週金曜24時12分)の公式ツイッターが、よしながふみによる原作とドラマを比較できるスペシャル動画をアップ。その再現度の高さに「原作を読んでいないんですが、本当にそのままなんですね」「そこ〜!ってところが纏まってる!」と称賛の声が寄せられている。

 本作は、「モーニング」(講談社)連載中で単行本累計発行部数500万部を超えるよしながふみの同名コミックを実写ドラマ化。2LDKのアパートで同居する、料理上手できちょうめんな倹約家の弁護士・史朗(西島)と、その恋人で人当たりの良い美容師・賢二(内野)を主人公に、彼らの毎日の食卓を通して浮かび上がる男2人暮らしの人生の機微や、ほろ苦くてあたたかな日々を描く。
 
 今回公開された「きのう何食べた? 第1話〜4話をよしなが先生の原作と共に振り返るスペシャルムービー」と題された動画は、これまで放送された第1話〜第4話のダイジェストシーンと、よしながによる原作の該当シーンが融合したもの。シロさん(西島)とケンジ(内野)の仲睦まじいやりとりや、シロさんの母・久栄(梶芽衣子)や小日向大策(山本耕史)ら人気キャラクターも登場。シロさんが作るおいしそうな料理も振り返ることができる。「何食べ」ファンはもちろん、まだドラマを見ていない人も楽しめる内容となっている。
 
 動画を見たファンからは「原作の再現性が素晴らしい」「本当に原作をリスペクトしてるというか、真面目にドラマを作ろうとしてるのが伝わってきます」「こうやって見てみると、原作と全く違和感ない事がよく分かりますね」と絶賛するコメントが多く集まっていた。
 
引用:https://twitter.com/tx_nanitabe

関連記事(外部サイト)