山田杏奈を“論破”する二階堂ふみに「スッキリ」 『ストロベリーナイト・サーガ』第4話

『ストロベリーナイト・サーガ』4話での、二階堂ふみと山田杏奈の演技がSNSで話題

記事まとめ

  • 二階堂ふみと亀梨和也がW主演の『ストロベリーナイト・サーガ』第4話がSNSで話題
  • 反響があったのは取調室で重要参考人の女子高生・山田杏奈を"論破"する姫川(二階堂)
  • 下坂美樹を演じた18歳の山田の演技にも「益々楽しみ」「目力恐るべし」等絶賛の声

山田杏奈を“論破”する二階堂ふみに「スッキリ」 『ストロベリーナイト・サーガ』第4話

山田杏奈を“論破”する二階堂ふみに「スッキリ」 『ストロベリーナイト・サーガ』第4話

(左から)二階堂ふみ、山田杏奈 クランクイン!

 二階堂ふみ亀梨和也がダブル主演を務めるドラマ『ストロベリーナイト・サーガ』(フジテレビ系/毎週木曜22時)の第4話が2日に放送され、姫川(二階堂)が取調室で重要参考人の女子高生・山田杏奈を“論破”する姿に、SNS上には「論理的に突破してくのかっこいい」「スッキリする!」などの反響が寄せられた。

 劇症肝炎で死亡した2人の男から同じ成分の覚せい剤が検出される。姫川は連続殺人事件の可能性があるとして捜査を開始。すると、死亡した二人の男の携帯電話から共通の番号が見つかる。持ち主として浮上したのは意外にも、黒髪で清らかな、いかにも優等生らしい女子高生・下坂美樹(山田)だった。取調室に現れた美樹は、姫川に対して反抗的かつ挑発的な態度をとるのだが…。

 取調室で言葉の端々に売春をしていることを匂わせる美樹。彼女が「売春ってやってることは風俗と変わんないでしょ?」と言うと、姫川は「一緒じゃない。彼女たちは営業許可をとった店で従業員として登録されて働いている。サービスによって得た賃金で税金もちゃんと収めている。それが社会に出て仕事をするということ」と返す。

 これに美樹が「社会、社会ってウチら関係なくないですか?」と反論すると、姫川は「社会とは無関係…だから自分の体で何をしようが誰にも迷惑をかけていないし、自由…。本当にそう思うなら、私があなたの社会性をめちゃくちゃにしてあげる」と応じる。このシーンにSNS上には「姫川が論理的に突破してくのかっこいいよな」「玲子ぉー!!痺れるー!!」「カッコいい、惚れるわぁ」などの反響が。

 戸惑う美樹に姫川は「まずは学校にバラすわ」とつぶやくと、続けて「あなたの将来の勤め先にもバラすし、大好きな恋人にだってバラす」と語る。これに美樹が「私、未成年だけど!」と反論すると、姫川は「未成年だろうが関係ない。この社会の一員として生きたいならちゃんとルールを守って」と返す。

 このやりとりにネット上には「めっちゃ論破」「姫川論破してくれるからスッキリする!」「論破!スカッとする」などの声が殺到。さらに姫川役の二階堂の演技について「一言一言の台詞がキレキレで心地よいくらい…姫川さんだ」「姫川ふみちゃんかっこよ」などのツイートも寄せられていた。

 また、美樹役の山田の演技にも「18歳でこの死んだ目!益々楽しみでしかないよね」「ゾクッする怖さ」「やっぱ杏奈ちゃんミステリアスというか闇のある役似合うねー」「山田杏奈様の目力恐るべし」と絶賛の声が多く見られた。

関連記事(外部サイト)