ジョー・ジョナス&ソフィー・ターナー、ラスベガスで結婚

ジョー・ジョナス&ソフィー・ターナー、ラスベガスで結婚

ラスベガスで結婚したというジョー・ジョナス&ソフィー・ターナー(C)AFLO

 米ポップ・ロック兄弟バンドのジョナス・ブラザーズのジョー・ジョナスが現地時間1日、海外ドラマ『ゲーム・オブ・スローンズ』の女優ソフィー・ターナーと米ラスベガスのリトル・ホワイト・ウェディング・チャペルで結婚したという。式には兄のケヴィンと弟のニックも出席した。

 当日はビルボード・ミュージック・アワードでパフォーマンスを披露したジョナス・ブラザース。婚約者のソフィーもアワードに出席していた。TMZによると、ジョーとソフィーは20時〜24時までチャペルを貸し切っていたとのこと。司婚者を務めたのはラスベガスらしく、エルヴィス・プレスリーのそっくりさんでモノマネも披露するジェシー・グライス(Jessie Grice)さんで1週間前に予約を受けていたという。

 カントリーデュオのダン&シェイの歌に合わせて、ウェディングドレスではなく、白のキャミソールとスラックスという出で立ちのソフィーが、バージンロードを歩いたとのことだ。そしてジョーとソフィーは本物の指輪ではなく、キャンディの指輪を交換したという。ゲストにはDJのディプロやR&Bアーティストのカリードもいたそうだ。

 Peopleによると、情報筋はジョーとソフィーがフランスで大きな結婚式を予定していると話しているという。「2人は結婚を合法的なものにするためにアメリカで結婚する必要があった」と、この情報筋はラスベガス婚について説明する。「だが結婚式はヨーロッパでも行われる」とのことだ。

 フランスでの結婚式ではソフィーのウェディングドレス姿が見られそうだ。

関連記事(外部サイト)