千鳥ノブ、声の出演なのにバッチリメイク 『突撃!カネオくん』

千鳥ノブ、声の出演なのにバッチリメイク 『突撃!カネオくん』

千鳥ノブ クランクイン!

 4日放送の『有吉のお金発見 突撃!カネオくん』(NHK/毎週土曜20時15分)で、お笑いコンビ・千鳥のノブが、キャラクターの声での出演にもかかわらずバッチリメイクで収録していることが明かにした。

 4日の番組は、令和に年号が変わって初の放送。エンディングトークにて、有吉が「令和になって気持ち変わりましたか?」と、ノブが声を担当するキャラクター”カネオくん”に問いかけると「令和になって気持ちガラっと変えまして!」と意気揚々。「私、カネオくん声(だけの出演)なんですけども、バッチリメイクしてやってます」と宣言。

 アフレコルームにいるノブの姿が映し出されると、確かにファンデーションを塗っている。以前は「ノーメイク、私服でやっていた」というノブだが、有吉に「仕事をなめるな」と怒られたことを受け、メイクを施したと説明。出演していた岡田結実も「セッティングするとき、何でパフ当てられてるんだろうって」とノブの行動を不思議がった。

 一連の展開に、「キャラクターの声をやっている人はあまり裏の顔を見せないから!」とツッコミを入れた有吉に対し、ノブは同局のキャラクター・チコちゃんを引き合いに出し、「チコちゃんの裏の顔なんて見たことない!」ととぼけ、スタジオは盛り上がっていた。

関連記事(外部サイト)