今田美桜、『メン・イン・ブラック:インターナショナル』で吹き替え声優初挑戦

今田美桜、『メン・イン・ブラック:インターナショナル』で吹き替え声優初挑戦

『メン・イン・ブラック:インターナショナル』日本語吹き替え版キャスト

 女優の今田美桜が、人気SFアクションシリーズの最新作『メン・イン・ブラック:インターナショナル』で、テッサ・トンプソン演じるエリート新人女性エージェントM役で日本語吹き替え版声優を務めることが明らかになった。今田は吹き替え声優初挑戦となる。

 本作は、地球上に潜伏するエイリアンの監視・取り締まりを任務とする、黒のサングラスとスーツがトレードマークの秘密組織MIBエージェントの活躍を描く『メン・イン・ブラック』シリーズの最新作。『マイティ・ソー バトルロイヤル』(2017)以来のクリス・ヘムズワースとテッサの共演も話題だ。

 エージェントM役の声優に決まった時のことを、「オファーに驚きすぎて、それがどういう事か全然わかってなかったです! 吹き替え声優をやらせていただくということも初めてですし、声優に挑戦することが凄く未知でした!」と振り返った今田。エージェントMは、MIBに憧れ自らの力でMIBへのスカウトを勝ち取った女性。今田は吹き替え収録に向けて、「優秀な新人エージェント役という、こんなカッコイイ役をやらせていただくので、楽しんで演じられればいいなと思っています」と意気込みを語っている。

 配給会社のソニー・ピクチャーズ担当者は「今田さんの演じるエージェントMはガッツがあって有能な新人という役どころ。今、最もフレッシュで、なおかつ演技力も兼ね備えた、人気急上昇中の今田美桜さんがぴったり! ということで、一番に候補に挙がりました」と起用の理由を明かしている。

 また、今田のほか、吹き替え版主要キャストとして、エージェントHを杉田智和、エージェントOを高島雅羅、ハイTを磯部勉が演じることが決定している。

 映画『メン・イン・ブラック:インターナショナル』は、6月14日より全国公開。

関連記事(外部サイト)