水野美紀のセクシーランジェリー&キスに視聴者拍手! 『ミストレス』第4話

水野美紀のセクシーランジェリー&キスに視聴者拍手! 『ミストレス』第4話

水野美紀 クランクイン!

 女優の長谷川京子が主演を務めるドラマ10『ミストレス〜女たちの秘密〜』(NHK総合/毎週金曜22時)の第4話が10日に放送され、セクシーな下着をつけた水野美紀のキスシーンに、視聴者から「微笑ましい」「思わず拍手」などのツイートが寄せられた。

 年下の同僚と関係を持った冴子(玄理)は、ひどく後悔して落ち込む。見かねた樹里(大政絢)が冴子と悟史(佐藤隆太)の夫婦仲を取り持ち、2人はもう一度やり直すことを決意する。友美(水野)は7年ぶりの恋を成就させようと遅まきながらダイエットに奮闘。香織(長谷川)は貴志(杉野遥亮)から執ように付きまとわれるうち、彼の求愛にあらがえない自分がいることに気づき始める…。?

 安岡(甲本雅裕)との2人きりでの夕食を前に友美は、樹里の自宅へ遊びに行くことに。樹里は7年ぶりの恋を成就させたい友美のムダ毛をブラジリアンワックスを使って処理。樹里が「いくよ! いくよ! 3…2…1…」と声をかけ、一気にワックスを剥がすと、友美は痛みで「ギャー!」と絶叫。友美は「水着になるわけじゃないんだから足だけでよくない〜?」と声をあげる。このシーンにネット上には「ワックスやってるのね〜(笑)」「何してもらってるんですかお友達に」などの反響が。

 安岡を自宅に招いた友美は、2人で映画を見ている最中に自分の部屋へ行き、セクシーなランジェリーに着替える。しかし用意していたローストチキンが焦げていることに気づき、大急ぎでキッチンに向かったところ転倒。その拍子につけていた下着が安岡に丸見えに。あまりの恥ずかしさにトイレにこもった友美に対して、安岡は「ずっとあなたに触れたかったんです…」と話すと、続けて「あなたとは時間をかけて大切に付き合っていきたいんです…好きです!」と告白。彼の言葉にほだされた友美はトイレから顔を出し、安岡に抱きついて、2人は口づけを交わす。

 このシーンにSNS上には「奥手だけど微笑ましい」「なんなんだこの二人は高校生みたいだな笑」「友美の恋が一番うぶで笑い担当になってる癒しのターン」「いいやん、第2の恋が青春に戻ったみたい。思わず拍手してもーたわ」などの声が殺到した。

関連記事(外部サイト)