恐怖! 元カレが屋根裏に住み続けていて元カノを襲う

恐怖! 元カレが屋根裏に住み続けていて元カノを襲う

※海外メディア「SkyNews」のスクリーンショット

 アメリカ、ペンシルバニア州のピッツバーグで、ケリー・コクッツィ(31)が、以前に交際していた女性の寝室にいるところを逮捕された。海外メディアSkyNewsが伝えた。

 コクッツィは寝室で以前交際していた女性に見つかり、その後彼女の顔につかみかかったが、女性はコクッツィを突き放し叫びながら屋外へ走り出た。複数の近隣住人が通報し、逮捕に至ったという。

 その後警察が家を探し出し、コクッツィが衣服と家具の下に隠れているところを発見した。コクッツィは警察に対し、自身がホームレスで2週間ほどその女性の家に出入りしていたと語っている。

 その女性は2人の子を持つ母親。便座が上がっていたり、ブランケットが負荷に落ちているなどの異変には気づいていたと言い「何か勘に訴えるものはありましたが、無視して見ないふりをしていました。被害妄想だと思われたくなかったけど、直感を信じるべきでした。正しかったのですから」と女性は語る。

 また「この出来事がこれからの人生に影響を与え続けると感じている」と加えた。コクッツィが弁護士を雇ったかは明らかになっていない。

関連記事(外部サイト)