長谷川京子と杉野遥亮の濃厚ラブシーンに視聴者「美しすぎて…」『ミストレス』第5話

長谷川京子主演『ミストレス〜女たちの秘密〜』第5話、杉野遥亮とのラブシーンに反響

記事まとめ

  • 長谷川京子『ミストレス〜女たちの秘密〜』第5話で杉野遥亮とのラブシーンが展開した
  • 濃厚なラブシーンに視聴者からは「激しいな」「濡れ場がもう美しすぎて」と反響
  • 一方無言電話に悩まされる友美(水野美紀)は樹里(大政絢)と犯人捜しにやっきになる

長谷川京子と杉野遥亮の濃厚ラブシーンに視聴者「美しすぎて…」『ミストレス』第5話

長谷川京子と杉野遥亮の濃厚ラブシーンに視聴者「美しすぎて…」『ミストレス』第5話

長谷川京子 クランクイン!

 女優の長谷川京子が主演を務めるドラマ10『ミストレス〜女たちの秘密〜』(NHK総合/毎週金曜22時)の第5話が17日に放送され、ヒロインを演じる長谷川と、ヒロインに想いを寄せる青年に扮する杉野遥亮が濃厚なラブシーンを展開すると、SNSには「エロいんだわぁぁぁ」「美しすぎて…」などの声が殺到した。

 貴志(杉野)が京都の大学に戻り、香織(長谷川)は寂しい毎日を送っていた。一夜の過ちで坂口(細田善彦)の子を身ごもった冴子(玄理)は悟史(佐藤隆太)に真相を打ち明けられずに苦しみ、毎日無言電話に悩まされる友美(水野美紀)は樹里(大政絢)と一緒にその犯人捜しにやっきになる。

 かつての恋人の息子である貴志への想いが募るばかりの香織。彼女はある夜、貴志への恋心を断ち切るためにスマートフォンに登録していた彼の電話番号を削除する。とその瞬間、リビングにインターホンのチャイムが鳴り響く。香織がインターホンの画面に目をやるとそこには貴志の姿が写っていた。このシーンにネット上には「貴志が来た!!」「杉野くん来たやん!」「インターホン越しでもイケメン笑」などの反響が寄せられた。

 インターホン越しに「どうしてもあなたのことが忘れられなくて…」と語る貴志を走って出迎えた香織。2人は玄関で見つめ合うと熱い抱擁を交わし、どちらともなく唇を求めて貪るようにキスをする。お互いに服をはだけながらソファに腰を下ろすと、香織はウットリとした表情で「あなたが好き…」とささやき「どこにも行かないで…」ときつく貴志を抱きしめる。貴志はそのままソファに香織を押し倒すと、彼女の言葉に応えるように首筋に唇を這わせる。

 香織と貴志の濃厚なラブシーンに視聴者からは「激しいな、おい」「待って濡れ場がもう美しすぎて…」「R‐18じゃなくていいんですか??(笑)」などのツイートが殺到。さらに「長谷川京子のアヒル口がなんとも色っぽいよなー」「ハセキョーの唇がエロすぎ」という感嘆の声や、「杉野くんのキスエロすぎて今夜は眠れない」「木戸くんの横顔美しすぎる」といった反響も寄せられていた。

関連記事(外部サイト)