松山ケンイチ×染谷将太『聖☆おにいさん』第I紀、NHKで放送決定

松山ケンイチ×染谷将太『聖☆おにいさん』第I紀、NHKで放送決定

『聖☆おにいさん』メインビジュアル(C)中村光・講談社/パンチとロン毛 制作委員会

 俳優の松山ケンイチと染谷将太が主演を務めるドラマ『聖☆おにいさん』第I紀(全10話)が、NHKにて6月22日より3週連続で放送されることが決定した。

 本作は、累計発行部数1600万部を超える中村光の人気コミック『聖☆おにいさん』が原作のコメディドラマ。映画『銀魂』シリーズやテレビドラマ『今日から俺は!!』など数々のヒット作を手がけてきた福田雄一が監督・脚本を務め、俳優の山田孝之が制作統括としてプロデュース。イエス役を松山ケンイチ、ブッダ役は染谷将太が務める。

 目覚めた人ブッダ、神の子イエス。世紀末を無事に越えた2人は、東京・立川でアパートをシェアし、下界でバカンスを過ごしていた。近所のおばあちゃんのように、細かいお金を気にするブッダ。衝動買いが多いイエス。六畳一間で繰り広げられる、ユルくてほっこりする2人の日常生活を描く。

 第I紀、全10話のショートストーリーをオムニバス形式に再編集して3回にわたりオンエア。第1回(6月22日)は「ブッダの休日」「ブッダとイエスのできるかな」「出前のシステム」、第2回(6月29日)は「バカンス in 立川」「奇跡の物件」「福も来た!鬼も来た!」「白い聖人たち」、第3回(7月6日)は「ホスピタル フィーバー」「天国よいとこ一度はおいで!」「サンパツ沐浴ドランカー」を放送する。

 ドラマ『聖☆おにいさん』は、NHK総合にて6月22日より3週連続で毎週土曜23時30分放送。

関連記事(外部サイト)