沙村広明『無限の住人』、完全アニメ化決定

沙村広明『無限の住人』、完全アニメ化決定

沙村広明『無限の住人』完全アニメ化決定(C)沙村広明・講談社/「無限の住人‐IMMORTAL‐」製作委員会

 木村拓哉主演で実写映画化もされた、沙村広明による人気コミック『無限の住人』の完全アニメ化が決定した。

 原作は、「アフタヌーン」(講談社)にて1993年6月から2012年12月まで連載された同名コミックで、剣客集団・逸刀流に両親を殺された少女・凜(りん)が不死身の用心棒・万次(まんじ)を雇い、敵討ちを目指す物語。

 2017年に公開された実写映画『無限の住人』では、用心棒・万次を木村拓哉、少女・凜を杉咲花が演じ、そのほか福士蒼汰、市原隼人、戸田恵梨香ら豪華キャストが集結した。 

 今回、完全アニメ化の発表にあわせて、公式続編『無限の住人〜幕末ノ章〜』が、5月25日発売の「アフタヌーン」7月号から連載することも決定している。

関連記事(外部サイト)