辻希美の小学生時代“ファーストキス”エピソードに驚きの声

辻希美の小学生時代“ファーストキス”エピソードに驚きの声

辻希美 クランクイン!

 タレントの辻希美が24日、『今夜くらベてみました 美女3時間SP』(日本テレビ系)に出演。アイドルグループ・モーニング娘。加入前だったというファーストキスの思い出を披露した。

 番組では「87年生まれの直美タメ女子会」と題して、渡辺直美と同じ1987年生まれの女性有名人が女子会を開催。辻をはじめ、女優の高橋メアリージュン、元バレーボール選手の木村沙織、女子柔道の金メダリスト・松本薫、ニューヨーク在住のゴスペル歌手TiAが顔をそろえた。

 12歳でアイドルグループ・モーニング娘。のメンバーとして芸能界デビューした辻。今年でデビューから19年がたった彼女に渡辺が「(オーディションに)受かると思ってました?」と聞くと、辻は「受かるとも思ってなかったですし、自分の意思で受けようと思ったわけじゃないんです」と驚きの告白。「友達が憧れていて“1人じゃ心細いから一緒に受けて”」とオーディションに誘われたと説明。これを聞いた渡辺が「友達は落ちたんですよね?」と確認すると、辻は「友達は受けてないんですよ。(書類を)送ってなかったんですよ」と笑いながら語った。 

 そして、女性有名人の同世代トークは“ファーストキスの場所”という話題に。このテーマに辻は“都内の公園”と回答。辻は自身のファーストキスについて“モーニング娘。のメンバーになる前”と明言すると「小学校5〜6年のときです」と時期を明かした。辻曰く、当時は同じ学校の親しい男の子と何度も“2人で会おう”と話をしていたそうで、ファーストキスのシチュエーションについて「夕方の暗くなった感じのときに、自然と2人で向き合い始めて…」と話すと、甘酸っぱい雰囲気に共演者から次々と「キャー」と黄色い悲鳴や、「小学校5、6年で!? 早いなあ」といった驚きの声があがった。

 肝心のキスは、唇が軽く触れ合う感じだったようで、辻が「本当にチュって感じです」と告白すると、直美は「次の日の学校はどんな感じなの?」と質問。これに辻が「消しゴムのカスとか投げてた」と明かすと、共演者たちは口々に「かわいい!」とコメントし互いに笑い合っていた。

関連記事(外部サイト)