今夜『白衣の戦士!』、中条あやみは鈴木紗理奈の息子を預かることに

今夜『白衣の戦士!』、中条あやみは鈴木紗理奈の息子を預かることに

『白衣の戦士!』第7話場面写真(C)日本テレビ

 女優の中条あやみと水川あさみのダブル主演でナース(看護師)たちの奮闘を描くドラマ『白衣の戦士!』(日本テレビ系/毎週水曜22時)の第7話が今夜放送される。シングルマザーのナース・貴子(鈴木紗理奈)の息子を一晩預かることになったはるか(中条)は、女手一つで仕事と子育てを両立させている貴子の苦労を知ることに…。

 本作は、天真爛漫で型破りな“元ヤン”の21歳新米ナース・はるか(中条)と、「今年中に結婚退職!」を目標に婚活中の34歳“がけっぷち”ナース・夏美(水川)の凸凹コンビが、互いに影響を受けながら、ナースとして、女性として成長していくお仕事コメディー。

 斎藤(小瀧望)に告白するつもりが、酔った勢いでキスしてしまったはるか。だが、キスをした記憶がないはるかに、斎藤はドギマギするばかり…。斎藤の様子が普段と違うことに気づいたはるかは、自分が“何かした”のではないかと探ろうとするが…。

 小学生の社会科見学が四季総合病院にやってきて、はるかと夏美が案内を担当することになった。ひときわやんちゃな男の子・佑輔(五十嵐陽向)に手を焼く二人だったが、佑輔はシングルマザーのナース・貴子の一人息子だった。しかも、貴子の母・昌子(大島蓉子)が階段から落ちて入院したことから、はるかは佑輔を一晩預かることになってしまう。

 佑輔の世話をしていくうちに、女手一つで仕事と子育てを両立させている貴子の苦労を知るはるか。その夜、夏美もやってきて、二人は思いがけず恋バナトークをすることに。

 一方、母の日々の苦労を知った佑輔は、母のために夕食を作ろうとして、やけどを負ってしまう。そしてそこに、貴子の元夫・一ノ瀬(松尾諭)が現れ…。

 『白衣の戦士!』第7話は、日本テレビ系にて今夜5月29日22時放送。

関連記事(外部サイト)