大政絢と篠田麻里子の過激ベッドシーンにSNS「ただただ美しい」の声殺到 『ミストレス』第6話

『ミストレス〜女たちの秘密〜』 大政絢と篠田麻里子の過激ベッドシーンにSNS反響

記事まとめ

  • 長谷川京子の主演ドラマ『ミストレス〜女たちの秘密〜』の第6話が24日に放送された
  • 樹里(大政絢)と玲(篠田麻里子)の過激ベッドシーンが描かれSNSには「美しい」の声
  • 同ドラマにはほか杉野遥亮、筧美和子、水野美紀、佐藤隆太、玄理らが出演している

大政絢と篠田麻里子の過激ベッドシーンにSNS「ただただ美しい」の声殺到 『ミストレス』第6話

大政絢と篠田麻里子の過激ベッドシーンにSNS「ただただ美しい」の声殺到 『ミストレス』第6話

(左から)大政絢、篠田麻里子 クランクイン!

 女優の長谷川京子が主演を務めるドラマ10『ミストレス〜女たちの秘密〜』(NHK総合/毎週金曜22時)の第6話が24日に放送され、樹里(大政絢)と玲(篠田麻里子)の過激ベッドシーンが描かれると、SNSには「どこまでやる、NHK!」「ただただ美しい…」などの声が殺到した。

 香織(長谷川京子)は貴志(杉野遥亮)と結ばれ、彼のとりこになっていく。一方、死んだ夫の愛人を名乗るミキ(筧美和子)から、保険金を分けて欲しいと言われた友美(水野美紀)は恐怖と怒りに震える。悟史(佐藤隆太)は妻が妊娠したのが自分の子だと大喜びするが、その姿に冴子(玄理)は何も言えなくなる。そして玲(篠田)の結婚前夜、やっと樹里(大政)は自分の素直な気持ちを玲に伝えるのだが…。

 結婚式前夜の玲と自宅で会う約束を取り付けた樹里。飲み物を用意する樹里に玲は「あなたでも緊張することがあるんだ?」と声をかけると、そのまま近づき「私はドキドキしてる」と一言。さらに玲は「こんな風にあなたと2人きりになれるなんて…」とつぶやきながら、樹里のシャツのボタンに手をかける。2人のこのやりとりに、ネット上には「やべえドキドキしてきた」「見てる私もドキドキしてる…」「私も視聴者としてドキドキしてます」などの声が寄せられた。

 樹里は「あなたが好き」と打ち明けると、玲はそれに応えるようにキスをする。そして玲は樹里のシャツを脱がせると、下着姿になった彼女の体をいとおしそうになでまわし、首筋に唇を這わせる。ベッドへ行き、服を脱いだ玲は樹里に覆いかぶさり…そしてベッドの中の2人は恍惚(こうこつ)とした表情を浮かべる。

 この生々しい描写に視聴者からは「どこまでやる、NHK!」「え、つか冷静にすげえなNHKだぞ」「NHKめっちゃ攻めてるなー」などのツイートが殺到。ベッドシーンに挑んだ大政と篠田の熱演に「美しく透明感があり見てて飽きない」「こんな美しいベッドシーンは初めてだ」「綺麗だしすべすべだしいい匂いしそう」「ただただ美しい…眼福です」などの称賛がSNSに多数寄せられた。

関連記事(外部サイト)