人気女優の登竜門! 「朝ドラ」ヒロインランキングTOP10

人気女優の登竜門! 「朝ドラ」ヒロインランキングTOP10

(左から)安藤サクラ、のん、波瑠 クランクイン!

 女優の安藤サクラが、「演技力に魅せられた!朝ドラヒロインランキング」で1位に輝いた。2位にのん、3位には波瑠がランクインした。

 今回のランキングは、株式会社CMサイトが、10〜60代の男女1万1490名を対象に、2000年以降のNHK連続テレビ小説(通称“朝ドラ”)において「演技力に魅せられたヒロイン」をインターネットリサーチ結果を集計したもの。

 第1位は“インスタントラーメン”を生み出した夫婦の知られざる物語を描いた『まんぷく』より、ヒロイン福子を演じた安藤が選ばれた。「演技力の高さという点ではズバ抜けている」「『次も観たいな』と思わせる女優さんです」「何者にでもなれる演技力の持ち主。さすが日本アカデミー賞に選ばれた女優」といった声が挙がり、ストーリーの面白さはもちろん、安藤の高い演技力が今回の結果につながったようだ。

 第2位は脚本家・宮藤官九郎が故郷の東北を舞台に描いた人情喜劇『あまちゃん』からのんがランクイン。「役柄がぴったりで、このドラマを社会現象にした立役者」「一生懸命な演技が良かった!まだまだ活躍してほしい」「兵庫県民とは思えないほど、東北弁のが上手だった」と、かわいらしく一生懸命なキャラクター性が、高い評価を受けている。

 第3位は幕末から明治を生き抜いた女性実業家を描いた『あさが来た』から波瑠。「もっとおっとりしたイメージだったが、保険会社の女社長としてしっかりした女性を上手に演じていた」「若い時から高齢までしっかり演技ができていた」「朝から笑えるドラマで次の日が待ち遠しく、放送が終わったときはロスになりました」といった意見が集まった。

 以下、4位は尾野真千子(『カーネーション』)、5位は有村架純(『ひよっこ』)、6位は高畑充希(『とと姉ちゃん』)、7位は松下奈緒(『ゲゲゲの女房』)、8位は杏(『ごちそうさん』)、9位は広瀬すず(『なつぞら』)、10位は国仲涼子(『ちゅらさん』)という結果になった。

関連記事(外部サイト)