星野源が引っ越し&戦&恋に大奮闘 『引っ越し大名!』場面写真解禁

星野源が引っ越し&戦&恋に大奮闘 『引っ越し大名!』場面写真解禁

映画『引っ越し大名!』メインビジュアル(C)2019「引っ越し大名!」製作委員会

 俳優の星野源が主演を務め、共演に高橋一生と高畑充希を迎える映画『引っ越し大名!』より、場面写真が解禁された。時代劇映画初出演の星野、高橋、高畑らの劇中の様子が垣間見られる。

 本作は、映画『のぼうの城』を手がけた犬童一心監督が、土橋章宏の時代小説『引っ越し大名三千里』(ハルキ文庫刊)を実写化。参勤交代をはるかに上回る費用と労力のかかる国替え(引っ越し)を生涯に7回も命じられ、「引っ越し大名」と呼ばれた実在の大名・松平直矩のエピソードを基に、姫路藩の藩士たちがお国の一大事を救うために奮闘する様を描く。

 星野は、周囲から「かたつむり」と呼ばれ、読書好きな書庫番で引っ越し奉行に任命される引きこもり侍・片桐春之介を演じる。春之介の幼なじみであり武芸の達人・鷹村源右衛門には高橋、前任の引っ越し奉行の娘・於蘭を高畑がそれぞれ務めるほか、及川光博、濱田岳、小澤征悦、西村まさ彦、松重豊ら、日本を代表する俳優が集結している。

 解禁された場面写真では、引っ越し奉行に任命され嫌がり逃げ出す春之介を、家臣たちが連れ戻すコミカルなシーンから、春之介と共に、鷹村や於蘭、勘定頭・中西監持(濱田)らが引っ越し準備に精を出す姿、刺客たちに囲まれるピンチにも関わらず、刀を片手にどこか楽しげな鷹村の姿などが切り取られている。そして、おにぎりを持った春之介と於蘭が見つめ合う姿からは、恋の予感も感じられる。

 引っ越しのノウハウをまったく持ち合わせておらず、人と話すのが苦手な春之介が、いかにして立ちはだかる課題をクリアしていくのか、期待の高まる場面写真となっている。

 映画『引っ越し大名!』は8月30日より全国公開。

関連記事(外部サイト)