石橋杏奈、『インハンド』出演決定 濱田岳憧れの幼なじみに

石橋杏奈、『インハンド』出演決定 濱田岳憧れの幼なじみに

『インハンド』に出演する石橋杏奈(C)TBS

 山下智久が主演を務めるドラマ『インハンド』(TBS系/毎週金曜22時)の第10話(6月14日)より、女優の石橋杏奈が出演することが決定した。ドラマ終盤の舞台となる相羽村に住む、濱田岳の幼なじみ役を演じる。

 本作は、「イブニング」(講談社)で連載中の朱戸アオによる同名コミックが原作。山下演じる右手が義手の天才科学者・紐倉哲、濱田演じるお人好しの助手・高家春馬、菜々緒演じる美人官僚・牧野巴の凸凹トリオが、科学が巻き起こすさまざまな事件を爽快に解決していくヒューマンサイエンスミステリーだ。

 石橋が扮するのは、高家の故郷・相羽村の村役場で働く杉山美園。家族思いの心優しい美園は、高家にとって昔から憧れの女性だった。里帰りした高家は美園と久々に再会するが、間もなくして相羽村で未曽有の大事件が発生し、美園もその大惨事に巻き込まれてしまう…。

 大切な故郷・相羽村の未来を守るため奔走する儚くも強い女性・美園を、石橋が等身大で演じる。高家らとの相羽村の方言による掛け合いにも注目だ。

 石橋は「脚本を読んだ時に、何度も心が動かされました。そんな作品に関われることが、すごくうれしいですし楽しみです」と、同作出演への期待を明かした上で、「相羽村、そして美園に降りかかってくるさまざまな出来事を、ひとつひとつ感じながら丁寧に表現できたらと思います」と抱負を語っている。

 石橋杏奈が出演する金曜ドラマ『インハンド』第10話は、TBS系にて6月14日22時放送。

関連記事(外部サイト)