向井理、山下智久、斎藤工…「医者役が似合う20〜30代俳優」ランキング

向井理、山下智久、斎藤工…「医者役が似合う20〜30代俳優」ランキング

(左から)向井理、斎藤工 クランクイン!

 俳優の向井理が、「医者役が似合うと思う20〜30代俳優ランキング」で見事1位に輝いた。2位は山下智久、3位には斎藤工が続いた。

 今回のランキングは、10〜60代の男女1万763名を対象に、株式会社CMサイトが行ったインターネットリサーチの結果を集計したもの。

 1位となった向井。現在ドラマ『わたし、定時で帰ります。』(TBS系/毎週火曜22時)の種田晃太郎役でファンのハートを掴んでいるが、今回特に注目を浴びたのは、主演を務めた2012年放送のドラマ『サマーレスキュー〜天空の診療所〜』(TBS系)で演じた速水圭吾役。大学附属病院の心臓外科医で働くエース速水は優しげなオーラが全開で、いかにも患者さんから好かれそうな雰囲気だった。ファンからは「知的で優しいルックスなので合うと思います」「医者ならではの小難しい顔つきも似合う」「見た目が信頼できそう」 などの声が挙がった。

 2位は山下。なんといっても、主人公・藍沢耕作として出演したドラマ『コード・ブルー-ドクターヘリ緊急救命-』(フジテレビ系)の印象が強い。日本初にして唯一のドクターヘリをテーマに取り上げたドラマだが、その人気から3rd seasonまで放送され、2018年には劇場版が公開された。「コードブルーがかっこよすぎた」「知的でクールなイメージがあるから」「ドクターヘリに乗ってる姿がカッコイイ」など絶賛の理由が寄せられた。

 3位の斎藤は、フジテレビの連続ドラマ初主演作となった2015年のドラマ『医師たちの恋愛事情』でセクシーな外科医・守田春樹役を演じ話題に。「やり手の医者。オペとか得意そう」「医者の役をしてから、ファンになった」「小児科医の役がすごく良かった!」。なお斎藤は、今期のドラマ『東京独身男子』(テレビ朝日系)で、医師ではなく審美歯科医を演じていた。

 4位はリアルな出産の現場を描いて注目を集めたドラマ『コウノドリ』(TBS系)で主演を務めた綾野剛。5位は2018年ドラマ『ブラックペアン』(TBS系)で変わり者ながら腕は確かな天才外科医・渡海征司郎を演じた二宮和也。6位の岡田准一は、今年テレビ朝日開局60周年を記念して放送された不朽の名作『白い巨塔』での主演を果たしたばかり。

 以下順位は、7位・坂口健太郎、8位・松山ケンイチ、9位・滝沢秀明、10位・星野源という結果になった。

関連記事(外部サイト)