【映画ランキング】『アラジン』勢い止まらず! ぶっちぎりのV2

【映画ランキング】『アラジン』勢い止まらず! ぶっちぎりのV2

6月15日〜16日全国映画動員ランキング1位:『アラジン』(C)2019 Disney Enterprises, Inc. All Rights Reserved.

 6月15〜16日の全国映画動員ランキングが興行通信社より発表され、先週に引き続き『アラジン』が、週末土日動員75万7217人、興収10億9899万4900円を記録し、V2を達成。累計でも動員249万9970人、興収35億8488万3500円に達し、興収100億円に向け、快進撃を続けている。

 2位は、地球上に生息する宇宙人を監視する秘密組織「MIB」の活躍を描いたSFアクションシリーズ最新作『メン・イン・ブラック:インターナショナル』が、初週土日動員18万8000人、興収2億7500万円をあげ初登場。メインキャストが、ウィル・スミス&トミー・リー・ジョーンズからクリス・ヘムズワース&テッサ・トンプソンに代わり、新たな魅力がファンを魅了している。

 3位は、先週の2位からワンランクダウンしたものの、累計で動員151万人、興収22億円を突破した『ゴジラ キング・オブ・モンスターズ』がランクイン。『ガルパン』シリーズ最新作『ガールズ&パンツァー 最終章 第2話』が、初週土日動員動員11万8000人、興収1億4500万円をあげ、4位スタートを切った。

 そのほか、初登場組は6位に『劇場版 うたの☆プリンスさまっ♪ マジLOVEキングダム』、7位に『青春ブタ野郎はゆめみる少女の夢を見ない』とアニメ2作品がランクインした。

 既存作品では、公開5週目の『コンフィデンスマンJP』が5位、公開9週目の『キングダム』が9位に。『コンフィデンスマンJP』が累計動員191万人、興収25億円、『キングダム』が累計動員411万人、興収54億円を突破した。

 6月15日〜16日全国映画動員ランキングは、以下の通り。

第1位:アラジン
第2位:メン・イン・ブラック:インターナショナル
第3位:ゴジラ キング・オブ・モンスターズ
第4位:ガールズ&パンツァー 最終章 第2話
第5位:コンフィデンスマンJP
第6位:劇場版 うたの☆プリンスさまっ♪ マジLOVEキングダム
第7位:青春ブタ野郎はゆめみる少女の夢を見ない
第8位:海獣の子供
第9位:キングダム
第10位:空母いぶき

関連記事(外部サイト)