今夜『ミストレス』最終回、長谷川京子ら4人は人生の分岐点に立ち…

今夜『ミストレス』最終回、長谷川京子ら4人は人生の分岐点に立ち…

『ミストレス〜女たちの秘密〜』最終回場面写真(C)NHK

 女優の長谷川京子が主演を務めるドラマ10『ミストレス〜女たちの秘密〜』(NHK総合/毎週金曜22時)の最終話が今夜放送。最終話で香織(長谷川)は警察の取調べを受け…。

 本作は、英国BBCのヒットドラマ『Mistresses』を原作とする現代群像劇。幸せをテーマに、4人の女性たちが現代日本の生きづらさや焦燥感に向き合う様を描く。主演を長谷川が務めるほか、女優の水野美紀、玄理、大政絢らが出演する。

 香織は自殺ほう助の罪で、貴志(杉野遥亮)の母・佳恵(麻生祐未)から訴えられ、警察の取り調べを受けることに。友美(水野)はそんな香織を守ろうとするが、彼女自身も、生きていた夫・俊哉(吉沢悠)とどう決着を付けるかで悩んでいた。

 一方、冴子(玄理)は一人で子供を産み育てていく決意をし、樹里(大政)は玲(篠田麻里子)への愛に目覚め、人生初の純愛に苦しむことに。

 4人はそれぞれ、自らの幸せをつかみ取るための人生の分岐点に立つのだが…。

 『ミストレス〜女たちの秘密〜』最終話は、NHK総合にて今夜6月21日22時放送。

関連記事(外部サイト)