広瀬アリス、“変顔”披露で苦笑い「おしとやかにしたいけど…」

広瀬アリス、“変顔”披露で苦笑い「おしとやかにしたいけど…」

広瀬アリス、『ジョージア ジャパンクラフトマン 微糖』発売記念イベントに登場 クランクイン!

 女優の広瀬アリスが18日、都内で行われた『ジョージア ジャパンクラフトマン 微糖』発売記念イベントに出席。広瀬が出演する新商品のCMでは“変顔”に挑戦しているが「恥ずかしいと思ったけど、やったらやりすぎてしまって…」と苦笑いする一幕もあった。

 イベントでは、新商品にかけて“最近スッキリしたこと”を聞かれると、「現場で筋トレがはやっている。みんなで筋トレをやってスッキリして遅くまで(撮影を)やる。いま、終日スタジオに缶詰めなので、リフレッシュさせてもらっています。器具を持ち込んだりその場でできるものだったり」と明かした広瀬。

 CMで挑戦した“変顔”については「恥ずかしいと思ったけど、やったらやりすぎてしまって…。普段からおしとやかにしたいけど、なかなかできず24年間経ってしまった」と苦笑い。「どっちかというと皆さんを笑わせるのが好きなので。どんな反応なのか楽しみです」と話した。

 当日は、お笑いコンビ・ずんの飯尾和樹、ラッパー・Creepy NutsのR‐指定、シンガーソングライターの眉村ちあきも登場し、広瀬も加え、新商品発売を記念したオリジナルソング「えらいねー!」を披露。眉村がギターを弾き、R-指定がラップ、広瀬と飯尾はタンバリンを片手にコーラスで参加した。

 お披露目が終わると、広瀬は「過去一緊張した。大事なシーンより変にバクバクして首から下が震えている…」と慣れない歌唱に戸惑い。広瀬の歌声を横で聞いていた飯尾は「上手ですよ、きれいな声で」と褒めていた。

関連記事(外部サイト)