NMB48・白間美瑠、プライベートは“裸族” 「風が直で当たって気持ちいい」

NMB48・白間美瑠、プライベートは“裸族” 「風が直で当たって気持ちいい」

1st写真集『LOVE RUSH』刊行記念お渡し会に登場した白間美瑠 クランクイン!

 NMB48・白間美瑠が19日、都内で行われた同日発売のファースト写真集『LOVE RUSH』(集英社)お渡し会に出席。自宅では“裸族”であることをカミングアウトしたほか、自身の体に「プリプリケツ」とキャッチフレーズをつけ、報道陣の笑いをさらった。

 同作は、オーストラリア・ゴールドコーストにて撮影。本格的にサーフィンに挑戦したり、バギーに乗って海岸を走ったりと、白間のアクティブな魅力が満載となっている。

 この日イエローのワンピースで登場した白間は「ずっと、写真集を自分でやるとなったらサーフィンをしたいなと思っていたので、シンプルにすごいうれしいです」とにっこり。

 お気に入りとして披露したカットについては「ファンの人にお尻をほめていただくことが多いので。撮影の前日にサーフィンをしたんですけど、焼け跡がお尻についていて、味になっていいなと思って選びました」と選んだポイントを解説した。

 セクシーなカットが多い内容について質問を受けると「私、お家とかでもポンポンで、あんま服着ないんです。『あ、身体が軽いな』って感じで、めちゃくちゃ脱いでるって気持ちはないです。服が無いんで、風とか直で当たってきて気持ちいいなって感じ」と暴露。続けて「ちっちゃいころからそうなので、抵抗は無いですね。全然裸族です。メンバーとかに見せるのも好きですし、昔っからなんで弟もお父さんもなにも言ってこないです。スルー」とあっけらかんと話した。

 将来については「21歳なので、考えていかないとなとは思います。最近、演技はすごい気になってて、したいなって思います」と女優への願望を吐露。「AKBとかのドラマをさせていただくときは性格の悪い女の子とか、セクシーだったりとか過激なキャラをさせていただいてるので、もっと濃い、怖いキャラとかをしてみたいです」と語った。

 自身の体にキャッチフレーズをつけるなら、という質問には「難しいのきましたね」と笑い、数秒考えた末に「プリプリケツ!」と回答。会場に笑いが起きると「おっぱいケツ...? プリプリケツのほうがいいですかね。...プリプリヒップ!」とネーミングに悩む様子もみせていた。

 白間美瑠ファースト写真集『LOVE RUSH』は集英社より発売中。

関連記事(外部サイト)