小泉孝太郎『警視庁ゼロ係』、新キャストに斉藤由貴&吉田栄作

小泉孝太郎『警視庁ゼロ係』、新キャストに斉藤由貴&吉田栄作

ドラマ『警視庁ゼロ係〜生活安全課なんでも相談室〜SEASON4』に出演する斉藤由貴(C)テレビ東京

 俳優・小泉孝太郎の主演で7月にスタートするドラマ『警視庁ゼロ係〜生活安全課なんでも相談室〜SEASON4』(テレビ東京系/毎週金曜20時)の追加キャストとして、女優の斉藤由貴、俳優の吉田栄作、中野裕太、宮川一朗太の出演が発表された。

 本作は、作家・富樫倫太郎の『生活安全課0係』シリーズ(祥伝社刊)をドラマ化。厄介払いされたメンバーが集まる杉並中央署の「なんでも相談室」、通称ゼロ係を舞台に、小泉演じる“空気は読めないが事件は読める”エリートキャリアで究極のKY刑事・小早川冬彦と、松下由樹演じる“男まさりで口の悪い”ベテラン刑事・寺田寅三の“迷コンビ”による奮闘を描く。

 斉藤は、ノンキャリアながら抜群の捜査センスで難事件を解決してきた警視庁の管理官・小田島龍美役。「既に3シーズンも共に過ごしてきて出来上がった、アットホームなチームの中に入っていくのはちょっと勇気のいる事ですが、そのファミリーに、今回、私なりの新風を吹き込めたら、と願っております」と意気込む。

 吉田は、正義感あふれる警視庁の刑事部部長・前川俊也役。役どころについて「私の演じる前川俊也は、一風変わった性格の小早川冬彦でさえ、その人格に敬意を抱く人物です」と語り、「そんな前川自身の心に抱える警察官としての思いが、後半劇中で徐々に見え隠れしてくるので、どんな展開になるのか…楽しみにしています」と期待する。

 中野は、“吸血鬼”という異名を持つサイコパスの神沼洋役。「初めてお会いした際、小泉孝太郎さん、松下由樹さんをはじめとしたゼロ係のキャストの皆様、とても素敵な佇まいでいらっしゃいました。そんな方々と、今回、神沼洋というひとつの謎として関係させていただくことに、心から興奮しております」とコメントしている。

 宮川は、警視庁捜査一課の叩き上げ刑事・今川兵馬役。「名前のごとく、一直線に進む馬のような男でね。言葉は荒いものの、正義感は強い。冬彦とは真逆のキャラになるようなイメージで役作りしています」と明かす。

 ドラマ『警視庁ゼロ係〜生活安全課なんでも相談室〜SEASON4』は、テレビ東京系にて7月19日より毎週金曜20時放送(初回2時間スペシャル)。

関連記事(外部サイト)