ABCテレビ“新人”増田紗織アナウンサー「登美丘高校ダンス部と共演したい」

ABCテレビ“新人”増田紗織アナウンサー「登美丘高校ダンス部と共演したい」

ABCテレビ 2019年新人アナウンサー・増田紗織、新番組『サリーの6(ロック)おん!』に抜てき! デビュー直前取材会に登場 クランクイン!

 今年ABCテレビへ入社した新人の増田紗織アナウンサーが大阪市内で行われた取材会に出席。26日にニュースデビューを控え、今後の意気込みや挑戦したい番組などを明かした。

 増田アナウンサーは1997年1月生まれで東京都出身。5歳から9歳までをニューヨークで過ごした彼女は特技が“英会話”という国際派。一方で中学校・高校ではダンス部に所属し、慶應義塾大学でもダンスサークルに所属、さらに小学校からゴルフを習うなどアクティブな一面も持っている。

 そんな増田アナは26日に情報番組『おはよう朝日です』(ABCテレビ/月曜〜金曜6時45分)でテレビの生放送に初出演。さらにそれに先駆け24日からは、彼女の幼少期からの愛称を冠した『サリーの6(ロック)おん!』(ABCテレビ/毎週月曜23時15分ほか)がスタート。ニュースデビュー前の新人アナウンサーが番組に出演し放送されるのは同局初となる。

 取材会の中で、記者から今後どんなことに挑戦したいか問われた増田アナは「将来的にはバラエティを担当できる人になりたいと思っています」と明かすと「ぜひ登美丘高校のダンス部のみなさんとアカネ先生と、一度でいいので共演してみたいです」と語った。さらに出演してみたい番組については「『朝だ!生です旅サラダ』(ABCテレビ・テレビ朝日系/毎週土曜8時)に出たいと思っています!」と一言。

 また、夏には『第101回全国高校野球選手権記念大会中継』の「燃えろ!ねったまアルプス」のコーナーにレポーターとして出演する予定の増田アナは「六大学野球の観戦には行ってました」と語ると「まずは倒れないように最後まで乗り切りたいなと思っています!」と意気込みをあらわにしていた。

関連記事(外部サイト)