『あなたの番です』田中圭、“ななちゃん”原田知世への“31回の告白”に反響

『あなたの番です』田中圭、“ななちゃん”原田知世への“31回の告白”に反響

日曜ドラマ『あなたの番です』特別編場面写真(C)日本テレビ

 原田知世と田中圭がダブル主演を務めるドラマ『あなたの番です』(日本テレビ系)の特別編が23日に放送され、翔太(田中)が菜奈(原田)に合計31回告白する姿に反響のコメントが寄せられた。

 菜奈の葬儀を終えた翔太の元に刑事の神谷(浅香航大)と水城(皆川猿時)が現れる。水城は憔悴した翔太に同情するが、神谷は、翔太がマンションをめぐる一連の連続殺人の首謀者である可能性を探ると言う。翔太は、菜奈がパソコンに遺した日記を発見。そこには、1年前に菜奈が翔太と出会った日のことがつづられていた。

 2人の偶然の出会いの日から2週間と少しが過ぎた2018年7月10日、菜奈は翔太から呼び出されると「好きです! 付き合ってください!」と告白される。だが菜奈は「ごめんなさい…」と頭を下げる。翌週18日に菜奈はまた同じ場所に呼び出されると「やっぱり好きです!」と翔太からの告白を受ける。また菜奈が断ると、さらに翌週25日には、翔太が同じ場所で片膝をつきバラの花束を差し出し告白。この展開にネット上には「毎週告白大作戦か!」「毎週告白してる笑」「何回告白すんだよ」などの反響が寄せられた。

 さらに翔太の告白は続き、その翌週8月1日には同じ場所でミュージカル俳優ばりの美声で「好きだ〜〜〜!!」と両手を広げて絶叫したり、さらに翌週の8日には「お〜い…いい加減付き合っちゃおうぜ…」とキザに決めてみたりと、手を替え品を替えの告白を敢行。このシーンにSNS上には「かわいいんだけどぉ」「面白すぎる笑笑」「ミュージカル風なのうける」「一回挟んだオラオラ系うける」といった声が投稿された。

 そして8月26日、また同じ場所に呼び出されて告白された菜奈は「手塚くんにはもっと若くていい子がいるから、ね!」と断ると、翔太は「その子は、菜奈さんではないので、却下です」と一言。断りの言葉を意に介さない翔太の熱意に押し切られる形で、菜奈はついに交際を了承する。劇中で「怒とうの手塚くん攻撃31回目。ついにOKしてしまった」と菜奈によるナレーションが入ると、ネット上は「私も同じ人に31回も告白されたあああああい!!」「メンタル強い」「31回告白とかすごっ!!」「31回は折れるわ(笑)」などのツイートがあふれた。

関連記事(外部サイト)