川田裕美アナ、『ノーサイド・ゲーム』大谷亮平の妻役で出演

川田裕美アナ、『ノーサイド・ゲーム』大谷亮平の妻役で出演

『ノーサイド・ゲーム』で大谷亮平扮する柴門琢磨の妻シオリを演じる川田裕美アナ(C)TBS

 俳優の大泉洋が主演を務め、7月7日からスタートする日曜劇場『ノーサイド・ゲーム』(TBS系/毎週日曜21時)に、フリーアナウンサーの川田裕美が出演することが発表された。トキワ自動車ラグビーチーム監督・柴門琢磨(大谷亮平)の妻シオリ役を演じる。

 本作は、作家・池井戸潤がラグビーワールドカップ2019日本大会開催に合わせて書き下ろした6月13日刊行の同名小説(ダイヤモンド社)が原作。大企業内での対立と復権をかけたサラリーマンの戦いにラグビーを絡めた作品となる。

 大泉が演じる大手自動車メーカー「トキワ自動車」の中堅サラリーマン・君嶋隼人は、出世レースの先頭に立ち、幹部候補とまで言われていたが、上司が主導する企業買収に異を唱えた結果、本社から府中工場に飛ばされてしまう。やるせない思いで総務部長として赴任する工場に赴いたところ、成績不振にあえぐトキワ自動車ラグビーチーム「アストロズ」のゼネラルマネージャーを兼務するよう命じられる。知識も経験もないのにチーム再建の重荷を課せられ、出世の道を絶たれた君嶋の再起をかけた戦いが始まる。共演に松たか子、笹本玲奈、西郷輝彦、大谷亮平、中村芝翫、上川隆也が決定している。

 川田が演じるシオリは、ラグビーのことだけを考え続ける夫の琢磨を支える才女だが、実は主人公・君嶋とも浅からぬ因縁があり…。

 川田は「いつも楽しみにしている日曜劇場に出演させていただき、大変嬉しいです。現場では、全員がひとつになってつくりあげる緊張感を感じ、私も物語にしっかり入れるよう心がけました。放送がとても楽しみです」とコメントしている。

 日曜劇場『ノーサイド・ゲーム』は、TBS系にて7月7日より毎週日曜21時放送。

関連記事(外部サイト)