欅坂46・菅井友香、「菅井先生」との声にはにかみ 特別講師として登場

欅坂46・菅井友香、「菅井先生」との声にはにかみ 特別講師として登場

「馬術競技スペシャル講座 with 菅井友香」に登場した菅井友香 クランクイン!

 欅坂46の菅井友香が27日、都内で行われた「馬術競技スペシャル講座 with 菅井友香」に出席。馬術3種目の特別講師として講義を行った。

 2017年より日本馬術連盟のスペシャルアンバサダーを務めている菅井。同連盟のファンサイト「A to Zinba」で馬術のQ&A「教えて!ゆっかー」のコーナーを担当するほか、馬術関連イベントに出演するなどPR活動をしている。

 菅井は、アンバサダーとして3年目を迎えることについて「本当にうれしく思います。小さい頃から馬がとても大好きで、いつかは関わるお仕事ができたらなと思っていたので幸せなことだなと思っています」とにっこり。
 
 続けて「2020年は馬術3種目がオリンピックで開催されるので、とってもワクワクしています。馬が大好きなアイドルとして、馬術・馬の魅力を伝えられるよう、精いっぱい頑張りたいと思います」と意気込んだうえ、「日本馬術連盟の公式インスタグラムも昨日から開始されたので、そちらもチェックお願いします」とアピールした。

 また「小学生のころに落馬して腕を骨折してしまって、かわいいのに怖くなってしまったことがあったのですが、母がいろんな乗馬クラブに連れて行ってくれて、その中で克服しました」と過去のエピソードを披露。印象に残っている出来事を聞かれると「競技で結果を出したときに、優勝したリボンを馬に見せたりするんですが、そんな時に馬がなんとなく誇らしそうな顔をしてくれた気がして。うれしい瞬間です」と目を輝かせた。

 その後、講師として再登場した菅井は「馬の魅力を伝えられるように頑張ります!」と気合十分。指示棒を手に笑顔を見せた菅井は、「菅井先生」と呼びかけられると照れくさそうにはにかみつつも、堂々と講師の役目を果たした。

関連記事(外部サイト)