『男はつらいよ お帰り 寅さん』ティザーポスター&特報映像解禁

『男はつらいよ お帰り 寅さん』ティザーポスター&特報映像解禁

『男はつらいよ お帰り 寅さん』ティザーポスター(C)2019松竹株式会社

 故渥美清主演の人気シリーズ『男はつらいよ』の22年ぶり、50作目となる最新作『男はつらいよ お帰り 寅さん』より、渥美演じる寅次郎の、帽子に腹巻、雪駄姿でトランクを下げたおなじみの姿を写し出すティザーポスターが、特報映像と共に公開された。

 1997年公開の第49作『男はつらいよ 寅次郎ハイビスカスの花 特別篇』以来、22年ぶりとなる今作は、車寅次郎(渥美)のおい・満男(吉岡秀隆)と、満男がかつて思いを寄せたイズミ(後藤久美子)のその後の物語。別々の人生を生きてきた2人を軸に、さくら(倍賞千恵子)や博(前田吟)、そしてくるまやを囲む人々が描かれる。

 ティザーポスターには、「ただいま。このひと言のために、旅に出る。」のキャッチコピーと共に、帽子に腹巻、格子柄のダブルのジャケット、足は雪駄、手にはトランクを持つ、あの“寅さん”の姿が写し出されている。

 特報映像は、「困ったことがあったらな、風に向かって俺の名前を呼べ」という寅次郎(渥美)の声に続き、シリーズ歴代のポスターが次々と浮かび上がり、おなじみキャストの寅さんを呼ぶ声。そして、桑田佳祐が歌うことになっている主題歌「男はつらいよ」のイントロ部分が鳴り響く。テロップには、今作も「主演 渥美清」であることが表示され、続いて「日本という国の、スーパーヒーロー」の文字が。第1作の公開から50年、その時代時代の記憶と共に『男はつらいよ』が瞬く間に現代によみがえっていく様が表現されている。

 また、シリーズ初の4Kデジタル修復版ブルーレイの発売も決定。特製トランク入りの50周年記念限定商品「復刻“寅んく” 4K デジタル修復版ブルーレイ全巻ボックス」(51枚組)と各作品の単品ブルーレイで、共に6月28日から予約受付開始、12月25日に発売される。

 映画『男はつらいよ お帰り 寅さん』は12月27日より全国公開。

関連記事(外部サイト)