『シン・エヴァンゲリオン劇場版』JAPAN EXPOステージ、全国6ヵ所で生中継実施

『シン・エヴァンゲリオン劇場版』JAPAN EXPOステージ、全国6ヵ所で生中継実施

映画『シン・エヴァンゲリオン劇場版』ビジュアル(C)カラー

 声優で歌手の緒方恵美が、7月6日にフランス・パリのJAPAN EXPOで行われる『新世紀エヴァンゲリオン』のコラボステージ「Yoko TAKAHASHI×EVANGELION STAGE」に出演することが決定した。この様子は上海や、日本5都市6会場にて生中継される。

 1995年のTVシリーズ放送で社会現象を巻き起こした『新世紀エヴァンゲリオン』。2007年以降、『ヱヴァンゲリヲン新劇場版』として『:序』『:破』『:Q』の3作が公開され、現在は4作目の公開に向けてプロジェクトが進行している。

 先日“『シン・エヴァンゲリオン劇場版』0706作戦”と銘打たれた企画が発表され、7月6日にフランス・パリのJAPAN EXPOで行われる『新世紀エヴァンゲリオン』オープニング主題歌「残酷な天使のテーゼ」の歌手・高橋洋子とのコラボステージ「Yoko TAKAHASHI×EVANGELION STAGE」において、『シン・エヴァンゲリオン劇場版 AVANT 1(冒頭10分40秒00コマ) 0706版』が上映されることが伝えられた(※AVANT(=アバン):オープニングタイトル前の導入シーン)。

 そんな中、このステージに、主人公・碇シンジ役の緒方恵美がスペシャルゲストとして登場することが決まり、さらにパリの会場でのステージと、公開される劇場版の映像が、全国5都市、6会場にて生中継されることも発表された。

 開催都市は、札幌、東京2ヵ所、名古屋、大阪、博多。7月6日20時15分より開催され、全会場参加無料での屋外上映が予定されている。各会場の詳細については、本日リリースとなったスマートフォン向け公式アプリ『EVA‐EXTRA』にて、開催当日の7月6日12時に告知される。またステージの模様はLINE LIVEにて生配信も予定されている。

 映画『シン・エヴァンゲリオン劇場版』は2020年公開予定。

関連記事(外部サイト)