杉野遥亮×森永悠希、『山本周五郎ドラマ さぶ』でダブル主演

杉野遥亮×森永悠希、『山本周五郎ドラマ さぶ』でダブル主演

『山本周五郎ドラマ さぶ』にダブル主演する(左から)杉野遥亮、森永悠希

 俳優の杉野遥亮と森永悠希が主演するスーパープレミアム『山本周五郎ドラマ さぶ』(NHK BSプレミアム/2020年1月以降)が制作されることが発表された。

 本作は山本周五郎が昭和38年に発表した同名小説のドラマ化。山本の小説の中でも人気の高い作品で、これまでに幾度となく舞台化・ドラマ化されている作品だ。20歳の青年2人が、社会の理不尽に押しつぶされそうになりながらも、友情を見失うことなく懸命に生きぬいてゆく物語で、今も昔も変わることのない、幸せを求めてあがくひたむきな姿を描く。生一本な性格の「栄二」を杉野が、栄二の幼友達でぐずでお人よしな「さぶ」を森永が、ダブル主演で演じる。

 ヘマをして叱られ、奉公先の経師屋を飛び出した15歳のさぶと、同い年の友人・栄二。5年経っても失敗続きのさぶを「いつか一緒に店を持とうぜ」と励ます栄二だったが、盗みのぬれぎぬを着せられ、人足寄場(罪人などの更正施設)へ送られる。 栄二は復讐を誓い、さぶが面会にきても会おうとしない。だが、一方のさぶは、罪人である栄二との関係をとがめられ奉公先をクビになってしまう。それでも面会をやめようとしないさぶ。そんなある日、人足寄場を嵐が襲い、栄二は仲間と協力しながら寄場を守り、救出活動をすることで、人は見返りを求めない結びつきによって支えられていることを学ぶ。果たして栄二はさぶとの友情を復活できるのか? そして、栄二を陥れた真犯人の正体とは…。

 スーパープレミアム『山本周五郎ドラマ さぶ』は、NHK BSプレミアムにて2020年1月以降放送予定。

関連記事(外部サイト)