山田孝之率いる“チーム村西”全員集合!『全裸監督』本編映像初出し

山田孝之率いる“チーム村西”全員集合!『全裸監督』本編映像初出し

Netflixオリジナルシリーズ『全裸監督』場面写真

 俳優の山田孝之が主演を務め、“AVの帝王”村西とおるの半生を描くドラマ『全裸監督』より、本編映像が初解禁となった。村西率いる“チーム村西”の個性と抜群のチームワークが光る映像となっている。

 本作は、本橋信宏著『全裸監督 村西とおる伝』(太田出版)を実写化。アダルトビデオ草創期の1980年代に“AVの帝王”と呼ばれた村西とおると仲間たちを中心に、村西を利用しようとする者や敵対する者、警察などとの攻防をユーモアたっぷりに描くエンターテインメント作品。Netflixオリジナルシリーズの制作で、総監督を映画『百円の恋』『銃』の武正晴が務める。

 1980年。会社は倒産し、妻に浮気され絶望のどん底にいた村西(山田)は、アダルトビデオに勝機を見出し、仲間のトシ(満島真之介)、川田(玉山鉄二)らとともにAV界へ殴り込む。一躍業界の風雲児となるが、商売敵の妨害で絶体絶命の窮地に立たされる村西たち。そこへ、厳格な母の元で本来の自分を押し込めていた女子大生・恵美(森田望智)が現れる。ふたりの運命的な出会いは、社会の常識を根底からひっくり返していくのだが…。

 解禁となった本編映像は、村西、トシ、川田の3人に、三田村康介(柄本時生)、小瀬田順子(伊藤沙莉)、ラグビー後藤(後藤剛範)が加わり、サファイア映像の事務所で腹ごしらえをするシーン。豪快に盛り付けられた料理を一心不乱に食べ続けるチーム村西の面々だったが、途中から順子と後藤の喧嘩が勃発。ようやく食卓が静まり返ると、村西が「素材を生かすも殺すも料理人の腕次第だからな」と、自分を含めた“チーム村西”に向けた言葉を発する。6人それぞれの個性的なキャラクターが伺える映像となっている。

 ドラマ『全裸監督』はNetflixにて8月8日より全世界独占配信。

関連記事(外部サイト)