『空の青さを知る人よ』あいみょんが同タイトルの主題歌書き下ろし 最新予告公開

『空の青さを知る人よ』あいみょんが同タイトルの主題歌書き下ろし 最新予告公開

映画『空の青さを知る人よ』主題歌を担当するあいみょん(C)2019 SORAAO PROJECT

 『あの花』『ここさけ』の長井龍雪監督4年ぶりの新作で、吉沢亮や吉岡里帆らが声優を務める映画『空の青さを知る人よ』の主題歌を、あいみょんが担当することが決定。併せて、最新予告映像とビジュアルが解禁となった。

 不思議な四角関係を描くラブストーリーの本作は、長井監督が手掛けた『劇場版 あの日見た花の名前を僕達はまだ知らない。』『心が叫びたがってるんだ。』と合わせ、オリジナル長編アニメ三部作となる。脚本家の岡田麿里とキャラクターデザイン・総作画監督の田中将賀によるクリエイターチーム「超平和バスターズ」が再集結する。

 主題歌を担当するのは、独特の歌詞世界とファッションセンス、中毒性のある歌声で人気を博すシンガーソングライターのあいみょん。彼女が書き下ろした主題歌タイトルは、本作と同じ「空の青さを知る人よ」となった。本作のプロデューサーである川村元気が「脚本に書かれた台詞を見て、なぜだか”あいみょんの声”が聴こえたような気がした」とラブコールを送り、スペシャルタッグが実現した。

 今回の発表に合わせ、あいみょんの主題歌を使用した予告映像とビジュアルが解禁。予告映像は、登場人物4人それぞれの心の叫びにあいみょんの歌声が共鳴する、エモーショナルな仕上がりとなった。

 最新ビジュアルは、キャラクターの背に、淡くも美しい空が広がり「伝えたかった。」「知りたかった。」「信じたかった。」「忘れたかった。」という言葉が並び、大切な人を思う姿が印象的なものとなった。

 あいみょんは「脚本を読ませていただいた時、しんのやあおいと同じく音楽をやっている身として共感できる部分や、青春の淡い痛さみたいなものが自分にもあったなと感じました」と明かし、「作品に寄り添いつつも、自分らしさのある素敵な曲になったと思いますので、映画も楽曲も楽しみにしてください!」と語っている。

 映画『空の青さを知る人よ』は10月11日より全国公開。

関連記事(外部サイト)