矢本悠馬、ドラマ会見で第1子誕生を突然発表 間宮祥太朗ら驚がく

矢本悠馬、ドラマ会見で第1子誕生を突然発表 間宮祥太朗ら驚がく

土曜ナイトドラマ『べしゃり暮らし』記者会見にて クランクイン!

 俳優の間宮祥太朗と渡辺大知らが15日、都内でドラマ『べしゃり暮らし』の記者会見に出席。共演者の矢本悠馬から飛び出した突然の第1子誕生の報に驚きながらも祝福した。

 同作は、漫画家・森田まさのり氏の最新作を映像化したもの。間宮演じる人を笑わせることが大好きな“学園の爆笑王”こと上妻圭右と、渡辺演じる元プロ芸人の辻本潤の奮闘を描いた青春お笑いドラマとなっている。会見には間宮、渡辺のほか、共演の矢本、小芝風花、堀田真由、駿河太郎、尾上寛之、浅香航大、徳永えり、寺島進が出席した。

 お笑い芸人・劇団ひとりが演出を手掛ける同作品。漫才について間宮は「一番最初に練習したときに、ひとりさんに『セリフ覚えてなくてもいいから適当に言い合って漫才楽しんでやってみてくれる?』って言われて」、渡辺は「適当にやったら『本番まで練習しないでくれ』って言われちゃって。本番まで一回も合わせなかったです」とそれぞれエピソードを披露した。

 辻本の元相方役を演じる小芝は「(渡辺と)初めましてのときが漫才稽古の日で、どうしようと思ってたんですけど、よくツッコんでくださってありがとうございます(笑)」とコメント。渡辺は「そりゃツッコむよ、ボケんねんから(笑)」とツッコみ、笑顔を見せていた。

 高校生役を演じることに不安があったと明かした矢本に、間宮が「生まれたてみたいな顔してるけど。昨日生まれた?」とボケてみせると、矢本は「最近娘が生まれまして」と突然発表。まさかの発表に間宮は「え!? ここで発表するの!? こんなサラッと!」と驚がく。矢本が「産婦人科で自分の娘が並んでいるのを見たら、まあどの親から生まれた子もみんな僕に似ていましたよ」と語り、会場は爆笑に包まれた。間宮は「おめでとう、最高だよ、パパだよ!」と祝福し、会場からも大きな拍手が起こった。

 会見の終盤では間宮と渡辺が漫才を披露した。『ドラえもん』や『相棒』のネタを入れつつ、会場を大いに盛り上げた。

 ドラマ『べしゃり暮らし』は、テレビ朝日系にて7月27日より毎週土曜23時15分放送。

関連記事(外部サイト)