バカリズム『架空OL日記』、夏帆&臼田あさ美ら女優陣が再集結! クランクアップ報告

バカリズム『架空OL日記』、夏帆&臼田あさ美ら女優陣が再集結! クランクアップ報告

映画『架空OL日記』クランクアップの様子(C)2020『劇場版 架空OL日記』製作委員会

 お笑いタレント、俳優、脚本家として活躍するバカリズムが原作・脚本・主演を務める映画『架空OL日記』に、ドラマ版でバカリズムのOL仲間を演じていた女優の夏帆、臼田あさ美、佐藤玲、山田真歩、三浦透子の5人が再集結することが分かった。

 本作は、バカリズムが2006年から3年の月日をかけ、銀行勤めのOLのフリをしてネット上にこっそりつづっていたブログを書籍化した『架空OL日記』(小学館文庫、全2巻)が原作。2017年に放送された連続ドラマ(読売テレビ・日本テレビ系)は、バカリズムが本人そのままの姿でOL役を演じていることも話題になり、第55回ギャラクシー賞の奨励賞を受賞。さらに、脚本を担当したバカリズムは同賞の特別賞や第36回向田邦子賞を受賞している。

 このほど7月14日にクランクアップを迎え、バカリズムと共演の女優陣からコメントが届いた。

 主演を務めたバカリズムは「楽しかったのでもう少し撮りたいです。使わなくても良いので」と、現場の雰囲気の良さを語り、OL仲間のキャストが再集結したことについて「学生時代、夏休み明けに若干よそよそしくなる感じに近いものがありました」と、“あるある〜”と共感してしまう、抜群の洞察力を発揮したコメントを寄せた。

 バカリズム扮する升野の同期で親友の藤川真紀役の夏帆は、続投決定と映画化について「ドラマのときから続編できたらいいね、という話をしていましたが、まさか映画化とは!」と驚いた様子。通称「小峰様」の愛称で、升野の先輩にあたる小峰智子役を担当する臼田は、「映画館の大きなスクリーンで見るのが想像できなくて、わくわくしています」と興奮を語る。

 升野の後輩・五十嵐紗英役で、映画『高崎グラフィティ。』『泣くな赤鬼』など出演作が続々と公開されている佐藤は、映画版での続投に「また皆さんとご一緒できると聞き、とても嬉しかったです。あの更衣室にまたいけるんだなぁと」とコメント。

 現在放送中のドラマ『あなたの番です』(日本テレビ)での怪演が話題の山田は、規律に細かい酒木法子役。「続編が作られるほど愛されている作品に、また参加できたことを嬉しく思っています」と喜びを語った。

 同僚の真壁香里役を務めるのは、アニメーション映画『天気の子』でRADWIMPSが手がけた主題歌のボーカルに抜擢された三浦。「映画化は驚きました。スクリーンで観る銀行員の日常。今でも想像がつかなくてとても楽しみです」とメッセージを寄せた。

 映画『架空OL日記』は2020年全国公開。

関連記事(外部サイト)