新木優子×高良健吾W主演!『モトカレマニア』10月スタート

新木優子×高良健吾W主演!『モトカレマニア』10月スタート

木曜劇場『モトカレマニア』ダブル主演の新木優子と高良健吾

 女優の新木優子と俳優の高良健吾がダブル主演を務める連続ドラマ『モトカレマニア』が、フジテレビ系にて10月から毎週木曜22時に放送されることが決まった。2人は初共演、新木は地上波ドラマ初主演となる。

 「Kiss」(講談社)連載中の瀧波ユカリによる同名コミックをドラマ化する本作は、元カレの存在を引きずり、“モトカレマニア(MKM)”になった女の子の混乱と暴走と試行錯誤を描くラブコメディー。

 主人公・難波ユリカ(新木)は、元カレのマコチこと斉藤真(高良)を好きすぎるあまり、毎朝SNSで名前を検索したり、心の中でマコチと妄想の会話をしたり、初対面の男性に対し、“モトカレスカウター”なるものを起動させ、マコチとのかすかな共通点を見つけるとうっとりした表情を浮かべたりする、27歳独身のぶっ飛びOL。見た目が悪いわけではなく、まわりの女の子と比べても持ち合わせているスペックは決して低くないにもかかわらず、うまく恋愛ができない。

 一方、マコチ(高良)は、不動産会社に勤務するに30歳独身のイケメン。元カノ・ユリカの妄想の中にたびたび現れ、彼女の大きな心の支えとなっている。5年前に2人が別れることになってから姿を消していたが、ユリカが働くことになった不動産会社で“同僚”として再会することに…。真っすぐすぎる性格のあまり、知らず知らずのうちに自らの言動でユリカの心を大きく揺さぶってしまう。

 新木は地上波ドラマでの初主演に「緊張も責任も今まで以上にありますが、見ていただける皆さん、参加してくださる皆さんが楽しんでいただけるようなそんなドラマになればいいなと思っています」と意気込む。役どころについては「原作を読んで、過去の彼に抱く印象をユリカは全部さらけ出してしまうとても素直な女の子だなと思いました。なので、今まで以上にすべてのことに素直に反応してお芝居を楽しみたいです」と話している。

 また、フジテレビ木曜劇場枠での主演は初めてとなる高良は「自分でも驚くほどスッと受け入れることができました。それはラブコメという、自分が今まで経験したことがないジャンルだったからだと思います。新しいことをする時にプレッシャーは付き物ですが、それよりも新しい何かに出会える気がしてワクワクしています」と語る。

 木曜劇場『モトカレマニア』は、フジテレビ系にて10月より毎週木曜22時放送。

関連記事(外部サイト)