片寄涼太が橋本環奈に“鼻かじキス”!? 『0キス』特報&ポスター解禁

片寄涼太が橋本環奈に“鼻かじキス”!? 『0キス』特報&ポスター解禁

映画『午前0時、キスしに来てよ』ポスタービジュアル(C)2019映画『午前0時、キスしに来てよ』製作委員会

 GENERATIONS from EXILE TRIBEの片寄涼太と女優の橋本環奈がダブル主演を務める映画『午前0時、キスしに来てよ』の公開日が12月6日に決定。併せて初の本編映像である特報とポスタービジュアルが解禁された。

 みきもと凜の同名人気漫画(講談社「別冊フレンド」連載中)を実写化する本作は、大スターと普通の女子高生の秘密の恋を描くラブストーリー。片寄が国民的スター・綾瀬楓役、橋本が普通の女子高生・花澤日奈々役で初共演するほか、日奈々の幼なじみ・浜辺彰役を眞栄田郷敦が演じる。

 優等生の日奈々(橋本)は誰もが認める超・マジメ人間。でも、ほんとはおとぎ話のような王子様との恋に憧れる夢見がちな女子高生だった。そんなある日、国民的スーパースター・綾瀬楓(片寄)が、映画の撮影で学校にやってきた。運命の出会いをする二人。日奈々は楓の気取らない性格と優しさに触れ、どんどん楓のことが好きになっていく。絶対バレてはいけないスーパースターとJKのヒミツの恋の行方は…。

 特報映像では、日奈々の学校を、「テレビの中の人」だったはずの国民的スーパースター・綾瀬楓が訪れ、騒然となる様子から始まり、「イケメンでも、先生でもなく、<スーパースター>に恋」をする日奈々が、憧れの存在と手をつないで駆け回り、マスク越しにキスしたり、髪をドライヤーで乾かしてあげたり、さらには鼻にかじりつかれる“鼻かじキス”でファーストキスが「予約完了」されたり。スーパースターとの夢のような衝撃シーンが盛りだくさんとなっている。

 ポスタービジュアルでは、国民的スーパースター・綾瀬楓の広告ポスターの前に一般JKの日奈々が座っている。楓の腕時計の針は、まもなく0時を指すところ。「時間が来たら、キミを迎えに行く」との言葉が添えられ、スーパースターと普通の女子高生の“ヒミツ”の恋の始まりを予感させるものとなっている。

 映画『午前0時、キスしに来てよ』は12月6日より全国公開。

関連記事(外部サイト)